投稿

北海道大学 イチョウ並木の黄葉など(2017年10月15日)

イメージ
北大で国家試験の受験を終えた後は、疲れた頭でぼんやりとしつつ、気分転換のために大学構内のイチョウ並木を見に行ってきました。 まだ緑色のイチョウの方が多かったのですが、中には写真のように気の早い樹もありましたよ。 外国人観光客と思われる方々がしきりにスマホで記念撮影をしていたなぁー。



そのイチョウ並木から少し外れた場所では、こんなに素敵な色合いの紅葉を見ることが出来ました。 皆さん、なぜかイチョウに夢中でこちらは人気無し。 自分的には、こっちの方が好きなのですが、まあ、あちらはメジャーだから仕方がないですねー。

さて、昨日の受験結果はどうだったかというと...(ジャンルは内緒) 参考書で勉強を行い、過去問集をびっしりとやってきたのですが、受験した印象からいうと過去問よりもレベルが1段アップしていたように思えました。 故に、解答にはかなり手こずり、手ごたえは微妙、となった訳です。 だから、今日からまた新たな気持ちで勉強して、更なるチャレンジに備えたいと思います。
※10月17日追記: 試験ですが、自己採点では合格レベルでした。11月中旬、合否発表です。

撮影機材: ZTE BLADE S(SIMフリースマホ)

今日は国家試験受験

イメージ
今日は、十数年ぶりの国家試験受験です。
頑張ります!! 緊張するぅー!!
(^_^;)

小樽市忍路(おしょろ) 竜ケ岬

イメージ
ここは竜ケ岬。なんとなく来てしまった場所なんです。 火曜サスペンス劇場の殺人事件のロケにうってつけの崖です(笑)。
どうも、ここはウニ漁(正規?密漁?)がされているようで、岬から少し内陸に入った場所には、大量に山積みされたウニの殻が積まれていました。 それって法律的にいいんかい?いや、ダメでしょう! それと、あとで調べたのですが、ここは海釣りで訪れる人も居るようですよ。
誰もいない岬...秘境感がバリバリでありました。

撮影機材: ZTE BLADE S(SIM FREEスマホ)

山の手口登山道から三角山~大倉山

イメージ
午後から三角山から大倉山へ。 昼食を食べていなかったので、おにぎりを2個買って食べながらの~んびりと登っていました。



少し秋っぽい葉がいいなぁー。 な~んてボケーッと歩いていると、向かいから職場の同僚一家が子連れで登場。 うっ。おにぎり食べながら登っているの、見られたかも...手におにぎり持っていたし... (^_^;)



の~んびり登って30分弱で三角山の山頂に到着。 葉がわっさわさで景色があまり見えないのですねー。 写真2枚撮影して、すぐに大倉山方面へ。



大倉山方面への下りの景色が太陽でピカピカしていて良かったです。



大倉山へ続く尾根道に出ました。



本格的な紅葉には早かったですが、緑と茶の木々はなかなかの癒し空間でありました。 帰りは「哲学の道」経由で下山。 のんびり歩いていたのに、シャツには結構な汗。 健全な体育の日の山歩きでした。ちゃんちゃん。 (^_^)

撮影機材: ZTE BLADE S (SIMフリースマホ)

オンネトー湯の滝(2017年9月29日)

イメージ
世界で唯一、微生物が二酸化マンガンを生成し続けているところ。 黒く見えている部分が二酸化マンガンなのかな。 そんな凄いところが北海道の東部にあるなんて嬉しくなってしまいます。

撮影機材: CASIO EX-ZR3000

雌阿寒岳 2017 秋(2017年9月30日)

イメージ
朝、野中温泉側の登山口から登坂を開始しました。 ここは相変わらず足元がふかふかで空気も綺麗な感じがして、とても気持ちの良い森なんです。



素晴らしい森を40分ほど登ると森林限界を超えハイマツ帯になりました。 眼前に阿寒の広大な森林が見渡せるようになり、北海道らしさを実感します。



昨年の5月、雪渓を登った大沢ルートの登り口までやって来ました。 ちなみに夏場は登坂出来ませんので見るだけです。 無積雪期に見るこのルートは岩がゴロゴロしていています。 もう少し奥に行くと両側が崖になっているので落石にも注意が必要なのです。



少し登った場所から再び大沢ルートを撮影してみました。 なかなか急峻なコースであることが見て取れます。



登山口から約1時間ほどでオンネトーが見える高度まで登ってきました。 ここはいったい、何合目なのか記憶が定かではありませんが、半分くらいは登ってきたような気がします(笑)。 このあたりから強風と寒さの気配がヒシヒシと忍び寄ってきました。



時折、カラフルな高山植物に出会います。



こちらはマルバシモツケの紅葉かな?



大沢ルートと夏道ルートの出合いまで登ってきました。 登山口から1時間40分ほど経過しています。 確か...ここで8合目付近じゃなかったかなー。違ったかなー。



上を見ると山頂まであとひと踏ん張りな事が分かります。 そして、風も強くなってきていまして、気温も3度前後。 山頂は1~2度なんだろうなぁー。



気温が低いので、あまり汗をかくことなく登坂することが出来ます。 暑さに弱い自分としては非常に快適な登山が続くのであります。


足寄町 オンネトーの秋(2017年9月30日)

イメージ
強風と寒さの雌阿寒岳に登ってきました。 その詳細は編集中なので、今回は下山後に足を運んだオンネトーの写真をアップしておきます。 阿寒湖周辺の紅葉は例年10月中旬が見ごろなのですが、今年は7日~10日ほど早いとの事でした。 そのような事なので、オンネトーもご覧の彩りになっていました。 秋だなぁー...

撮影機材: CASIO EX-ZR3000