投稿

9月, 2008の投稿を表示しています

明日からは10月です...

イメージ
明日から10月ですね。旧暦では神無月。出雲大社に全国の
神様が集まり、1年のことを話し合うのだそうです。集まって、
話し合わなきゃ。
(^_^)

9月最終週の始まりです

イメージ
今週は、9月の最終週となりました。なんでも旭岳温泉ではか
なりの積雪を記録したとかで、すっかり高山では冬がすぐそこ
にやってきているようですね。もう1回くらい、大雪・十勝方面
をと考えていたけれど、こりゃ、あきらめてニセコ方面かな...

そういえば、もうサラリーマン生活20年なのですが、定年する
のが60歳とした場合、あと16.5年しか無いのですよね。気
が付けば、すでに折り返し地点は越えていたわけですよ。マジ
?って感じです。人生とは、かなり短いものなのですね~っ。

人生は、私たちが人生とは何かを知る前にもう半分過ぎてい
る。(William Ernest Henley)
...おっしゃる通りで、ございます...
(-_-;)

山ラジオかぁ~っ...

イメージ
土日は、漫画の20世紀少年と21世紀少年を完全読破して
過ごしていましたぁ~っ。そうか、映画になったあの物語は、
ああいう内容だったのか! と、いまさら納得です。なんだか
懐かしい感じもする20世紀の物語でした。

そうそう。SONYから“山ラジオ”なるものが発売されているの
をヨドバシカメラの新聞折り込みチラシで知りましたよ。
http://www.ecat.sony.co.jp/audio/radio/products/index.cfm?PD=31414&KM=ICF-R100MT

どこが“山ラジオ”なの?、と調べてみたところ...
山周辺のAM放送局、中継局を簡単に選局できる山エリアコ
ール、リュックなどのショルダーベルトに取り付けられるジャケ
ットケース、薄型・小型・軽量バックライト付き大型液晶高感度
AM設計、山小屋やテントでの宿泊時の目覚ましに使えるアラ
ーム機能...

あきれるくらい、“山”なラジオでした...(笑)...来シーズン
は使ってみようかな?一度、山を登りながらラジオを聞いてみ
たのですが、その番組がおもしろくて、一人で笑いながら登っ
ていたのですが、振り返ってみると、それも端から見ると不気
味かと...ほほほっ...

最後に。今日の写真は、樽前山の頂上へ向かう稜線写真で
す。これを撮影したときは、帽子が飛ばされそうだったので、
ズボンのポケットにしまっていた程でした。メッチャ強風なので
すが、写真には写らないのだものなぁ~っ。手ぶれさせた方
が雰囲気が伝わったかな?
(^^)

地球は活発ですね~っ

イメージ
写真は、樽前山の溶岩ドームですよ。登っている途中から、
硫化水素の臭いっていうか、温泉の香りがしてきました。風に
乗って、溶岩ドームから出る噴気の香りがやってきたのです
ね。

この溶岩ドーム、よ~く観察をすると、あちこちから噴気が上
がっていました。きっと近づいて触れてみると、メチャ熱いので
しょうね。この熱を利用して何かできればいいのに...なんて
思ったりしていました。

それにしましても、支笏湖周辺は今でも活発な火山活動をし
ている地域です。わたくしたちは、このおかげで温泉なんて良
いことにありつけているのですけれどね。

支笏湖は、約4万2千年前、支笏火山が大噴火してできたら
しいです。随分昔の話ですよね。大噴火したときは、噴煙が高
度10km以上まで達し、火山灰は偏西風にのって道北や道東
、大平洋まで達したんですって。火砕流も、もの凄かったよう
です。

もっと支笏湖のことを知りたい方は、下記のURLでPDFファイ
ルを見たらどうでしょうか。支笏湖学、おもしろいですよ!
http://www.do-geo.com/contribute/001shktk/

(^o^)

めっちゃハイグレードな秋の青空と樽前山

イメージ
天気はどこを見てもパッとしない感じでしたが、広い北海道、
どこか晴れていそうなところは無いか? とよくよく探したとこ
ろ...

太平洋、しかも室蘭・伊達方面の天候が良さそうだったので、
樽前山か徳舜瞥山にしようと向かってみました。

愛車の窓からは光り輝く支笏湖ぉ~っ♪ 見上げれば青空ぁ
~っ♪

『嗚呼、今日は支笏湖が良く見える山が良さそうだなぁ~っ♪』
、ってな理由で、樽前山に決定です。

あとは写真を見てのとおりぃ~っ!最高、最高!!ただ、風
がメチャ強くて、しかも冷たくて、稜線歩きは大変でしたぁ~っ。
(^_^)V

雨上がりの青空

イメージ
今朝は雨上がりの青空が出ています。やはり寒さは一段と厳
しさを増しているようですよ。今夜からは強めの寒気も入ってく
るようです。大雪山や十勝岳方面は、メチャ寒いでしょうね~。

その後の腰痛ですが、小康状態を保っています。43.5歳で
すから、まあ、こんなものでしょうね(笑)。いつまでも故障無し
とはいかないようです。修理しつつ走行だぞぉ~!

昨夜、トヨタ自動車のホームページで、燃費比較を実施してみ
ました。トヨタ車だけでの比較しかできないのですが、過去に
購入したトヨタ車と現在販売されている新車とでは、何パーセ
ントの燃費向上が図られるか、ということが分かります。
http://ecogae.jp/index.html?toyota_car

やはり、同じような自動車を選択すると、燃費向上は同等か、
若干向上というレベル。小型車を選択すればするほど、燃費
向上は10%、20%とアップしていき、ハイブリッド車を選択す
ると、いきなり100%以上の向上。...ハイブリッド、凄い!
(^o^)

雨の木曜日となりました

イメージ
木曜日の今日は、昼過ぎから雨になり、夜になっても降り続い
ています。この雨のあと、また一段と冷え込むのかな?と思っ
てみたりして...

職場では、やはり麻生内閣の話題がチラホラ。どうやら皆さん
考えることは同じようでして、『閣僚の名前(姓)、なんだかどこ
かで聞いたことのある名前ばっかりでしたよね~っ!』、みた
いな(笑)。

上の写真は、緑岳下山中に撮影したニペソツ山ですよ。特徴
ある山容なので、どこから見ても良く分かりますよね~っ。
また登ってみたい山だなぁ...どうしてか、魅力的な山です。
(^^)

34歳で大臣ね!

イメージ
今朝の朝刊一面は、麻生内閣発足ニュースでした。ふ~ん.
..閣僚の年齢をズラッと見ると...60歳前後の方が多いの
ですね。そんな中、小渕優子少子化担当相・男女共同参画は
34歳。ほ~っ。頑張って活躍して欲しいですな。

それにしても、今朝も寒い感じですよ。秋です。秋。部屋の湿
度も微妙に低下してきているのか、朝、起床すると喉が若干
乾燥気味で痛いのですよね。いよいよ体調管理も重要になっ
てくる季節です(既に先日、具合悪くなったけど...)。

そんな今朝の写真も、またまた緑岳下山中に撮影したもので
すよ。手前のボケている部分は、紅葉して赤いチングルマな
んです。綺麗でしょ?!

緑岳と沼巡りで撮影した写真枚数を確認してみると、なんと2
00枚以上!久しぶりに登った山だったので、嬉しくて、たくさ
ん写真撮影をしちゃったようです。アハハッ。別にいいよね...
(^_^;)

急に寒くなったものだ!

イメージ
こんばんは。今朝、出勤時、外は寒いと思い、いつもの半袖Y
シャツから長袖にチェンジしたのですが、いやぁ~っ、甘かっ
た。こりゃ上着も着込まないと風邪ひいちゃいますね。急に秋
が深まってしまいました。

黒岳は初冠雪だとか、羊蹄山も初冠雪だとか、喫茶店のママ
さんが言っていました。これからは防寒装備で登らないとダメ
ですね~っ。考えただけでも寒~いです。
(-_-)

『道』を歩き続ける...

イメージ
自宅に帰ってから、こういう『道』の写真を見ると、不思議と普
通の風景写真とはひと味違った印象をもちます。『道』には、
なんだか不思議な力(ちから)があると思います。『あの景色
として見えている場所へ行けるんだ!』、と思わせることとか、
『あの先に待っているものはなんだろう?』、という期待と不安
を醸し出したり、『自分の人生っていったいなんなんだろう。こ
れでいいのだろうか?』、と振り返らしてもらったり...

いずれにしても、皆、『道』を歩き続ける。のですよ。うん。

話はガラッと変わるのですが、この季節はナキウサギ撮影に
最も適した季節。そうなると、もっと倍率の高い望遠レンズが
欲しくなる訳です。いま使っているものは、400mm。これでは
少々不足気味だということが、最近分かってきました。

となると、安くて良いレンズはあるのか? と、調べてみると。
ありました!ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6。
オリンパスのレンズです。これを使うと600mm相当になりま
す。ナキウサギもより大きく撮影できちゃいますよ。重量も615
グラムの超軽量レンズで、価格も3万円ちょっとです。
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/accessory/lens/70-300_40-56/index.html

...なんだか煩悩の固まりみたいな自分...せっかく山に行
って、無心になっても、全然意味ないじゃ~ん(笑)。
(^_^;)

P.S “北海道あれこれ さっぽろ発” 紅葉のユニ石狩岳で
したよぉ~っ!写真も綺麗。ナッキーも可愛いよ!
http://www3.ocn.ne.jp/~khase/

緑岳のミヤマリンドウ

イメージ
今夜は、緑岳の下山時に撮影したミヤマリンドウ(直径5mm
くらい)ですよ。うっかり見逃すところでした。咲いていた場所
は、確か第2花畑だったかな。花の少ない季節に、とっても貴
重な青色を見せてくれました。

このミヤマリンドウを撮影するときに、リュックを登山道脇に下
ろして、デジタル一眼レフのレンズを交換、そして...しゃが
み込んで、変な格好で『う~ん?んん~っ?!』、って撮影して
いました。そんなわたくしの姿を少し離れたところから、大学生
5~6人のパーティーの人達が不思議そうに見ていましたよ。
若い君たちには、小さな花を写真に収める必然性は、分から
ないかもな~っ。なんちゃって(笑)。

そういえば、今日は秋分の日でしたね。朝方は雨がぱらつく
悪天候。風も強い。昼には青空に回復。でも風が相変わらず
強く、気温も急速に低下でした。そんな天候だったので、今日
は珍しく(?)自宅で大人しくしていましたよ。

そうは言っても、何もしないのは勿体ないです。ということで、
今日は熱帯魚水槽のアヌビスナナという水草の手入れをして
いました。底砂利の汚れているところを取り出して砂利洗いを
し、その次にアヌビスナナを使い古しの歯ブラシで、葉の1枚
1枚、表裏両方を丁寧にブラッシングしていきます。こうすると
葉がピッカピカになって、水草も元気に光合成ができるように
なるのです。

とまあ、そんなありふれた日常もまた、良いものです。
(^_^)

ポルトガルの人も見てるのね...

イメージ
最近は、ブログのコメント欄に、ポルトガルの方や英語圏の方
が書き込みをしてくれます。日本語なんて、全然分からないと
思うのですが、書き込みをしてくれる人は、写真を褒めてくれ
ています。そうか、写真には国境が無いのですね。凄いことだ
なぁ...

今夜の写真は、蘭越町のシャクナゲ岳から白樺山へ戻ってい
る途中で撮影したものです。少し紅葉していて、なんだか綺麗
でしょう?もう、今頃はとっても綺麗なのでしょうね...

明日、23日はぐずついた天気のようですね。それでも、どこ
かに綺麗な景色があるような気がします。甘いかな?(笑)
(^^)

飛び石連休の狭間です!

イメージ
今日は飛び石連休の狭間ですね。全道的に好天の模様です
よ。ところが、肝心の明日、秋分の日は少し天気が崩れるよう
です。どの程度の崩れなのかなぁ~っ...

石狩地方も、もう少ししたら朝の冷え込みが厳しくなって、最
低気温が一桁台になるそうです。となると、山の最低気温は、
下手をするとマイナス気温ですね~っ。やはり...そうなって
きたか...

今朝の写真は、シャクナゲ岳から撮影した手前チセヌプリ、奥
ニセコアンヌプリが見える風景です。この日は雲が出ていて、
羊蹄山までは見えませんでした。でも、いい風景でしょ?!
(^^)

風邪ひいたかな...

イメージ
本日は山、お休みにしました。どうやら風邪をひいちゃったよ
うですよ。朝からずっと熱っぽいし、喉がイガイガで声が少し
変。お腹の調子も悪いのです。こりゃ、早寝して治さないとい
けませんね。

そういえば、ガソリン価格、随分と下がった気がします。今日、
給油をしたのですが、レギュラー価格が157円/Lでした。安
くなりましたよね。でも、アメリカ経済がどうやら先行き不安な
状況なので、また再値上げという可能性もありますよね。ここ
はまだまだ安心をしてはいけないと思っています。

今夜の写真は、緑岳の下山中に撮影したチングルマにとまっ
ている蝶です。もう、蜜の出る花はとっくに終わってしまってい
るのに、そんなチングルマにとまっている蝶が、なんだか可愛
く思えました。

さっ。早寝しなきゃ。みなさま、おやすみなさい...zzz...
(-_-)゜zzz…

緑岳のナッキー

イメージ
今夜掲載している緑岳のナッキーは、前回掲載と同じナッキー
ですよ。でも、ちょっと違うのは、前回は斜め後ろから撮影した
写真だったのですが、これは真横から撮影したナッキーなので
す。そう、わたくし、そっと気づかれないように移動をしていた
のです。

発見時、まずは斜め後方からでも良いので、押さえとして撮影
。その後、リュックを静かに下ろして、岩場をそっと下りました。
そして撮影したのがこの写真です。やっぱり真横からの方が、
斜め後方から写すよりも、良い感じに見えますね~っ♪

ところで、今日のわたくしは山には出かけませんでした。今日
は伸びてきて、とっても煩わしくなってきた髪の毛をカット。あ
とは、気になっていた愛車のエンジンルーム内の清掃と点検
をしていましたよ。

エンジンルームですが、やはり砂煙を巻き上げながら林道走
行するので、もうなんて言うか、ジャリジャリでしたぁ~っ(汗)。
そんなエンジンルーム内を、バケツに少量の食器用洗剤を入
れ、雑巾で拭き掃除をするわけです。20分ほどで新車のよう
に、ピッカピカなエンジンルームとなりました。

ついでだったので、各種オイル類の量の点検も実施。異常なし
。エアクリーナーエレメントも取り外して点検。虫の死骸が数匹
入っていたので取り除き、見た目は少し汚れていましたが、ま
あ、まだ使えるだろうと判断です。

さあ、日曜日もそこそこ天気が良さそうです。ガソリン代も馬鹿
にならないので、そうそう遠出もできません。近場の山にでも、
出かけて遊んでこようかな。
(^^)

緑岳の山頂から見た旭岳~白雲岳~小泉岳

イメージ
こんばんは。今宵は緑岳の山頂から見た風景、左に旭岳、真
ん中に白雲岳、右に小泉岳ですよ。もちろん、撮影したのは
わたくしで~す。もの凄い広角でしょ!28mmレンズで撮影し
た写真2枚を合成して1枚の写真に仕上げてみました。スケー
ル感を味わっていただけたかな?

明日、土曜日は天気が良いようですよ。実はわたくし、先週、
久しぶりの山歩きだったので、まだ足腰のダメージが抜け切
れていません。でも、嬉しいダメージだから、いいのです。よ!

さあ、明日は...どんな一日になるのかなぁ~っ。楽しみです。
(^_^)

遠くと近く

イメージ
今朝も太陽が顔を出しています。少し薄曇りがちですが、昼か
ら急速に天気は回復して、スッキリとした秋晴れになるとの予
報です。良い金曜日ですね。

今朝の写真は遠くと近く。まずは遠く。トムラウシ山まで永遠と
続く登山道、そして山です。よく見ると、山が紅葉していること
が見て取れますよ。この道を行く人は、幸せな人ですね...



近く。近くの写真は、緑岳を登坂中に見えた紅葉ですよ。この
紅葉が一番目に付いていました。皆さん、一様にこの紅葉を
眺めたり撮影したりしていました。わたくしは超望遠で大きく撮
影ですよ~っ!

そうそう。“サラリーマン北海道山遊記”のHPに駒止湖のナッ
キー写真が掲載されていました。
http://www1.ocn.ne.jp/~dosanko/index.htm
カントリーマンさん、随分と粘りに粘って撮影したようですよ。
う~ん...やっぱナッキーの撮影は簡単にはいかないですよ
ね~っ。
(^_^;)

朝日はまぶしいッス♪

イメージ
今日もお仕事、お疲れ様でした。と、自分自身に言っておこう
かな(笑)。毎日、いろいろあって、楽しいな。っと。

今夜の写真は、そういうことで、“パ~ッ!”と明るいところでい
ってみま~す。最初の写真は東大雪方向を撮影した写真です
よ。朝日がまぶしいぞ! そんな写真です。



こちらは北大雪方向の写真かな。光の方向が逆になっていま
すね。肉眼で見ても、なんだかこんな風景に見えていましたよ
。こういう広大な風景に、強烈な太陽光。ワクワク、ワクワク、
そんな心躍る一瞬を思い出させてくれます。

そうそう。この緑岳の山行では、カメラを首からぶら下げてい
る登山者の方々が、とっても多かったです。主に、男性の方な
のですが、意外とデジタル一眼レフが多かったですよ。

そんな方々のカメラを観察していたところ、キャノンのEOSを
使っている方と、オリンパスのE-410、E-1、SPシリーズ
を使っている方が多かったです。特に、山に似合っていたの
はE-410かな~っ。小さくて、軽そうで、持っている人に話を
聞いてみたところ、『山には最高です!』、とのことでした。カメ
ラも色々な山に連れてきて貰えて、きっと喜んでいることと思
いますよ。

緑岳山行では、わたくし、E-510と一緒に登ったのですが、
E-1を持って登っている方を見ちゃったら、またE-1を持っ
て登ってあげたくなりました。よ。
(^o^)

緑岳のウラシマツツジ

イメージ
今朝は緑岳登坂中、7:21撮影のウラシマツツジですよ。この
日は紅葉が不作だったので、ウラシマツツジの濃い赤は、とっ
ても目立っていました。



斜陽でキラキラ光るウラシマツツジです。最近は接写が多かっ
たので、今回の山行では少し引いた写真撮影を心がけてみま
した。風景中心かな。『作風やアングルがいつもと少し違うね。
』と言ってくれた人がいましたけれど、それはプチ“正解”ですぅ
~。いつもと違わない写真も多いけれど...ね。

天気予報によると、9月24日頃は天気が崩れ、グッと気温が
下がってくるとのことでした。紅葉はこの後の週末、ですから、
9月24~ が良くなってくるということでしょうか。逆に言うと、
それまでは紅葉は進まないということなのでしょうかね。う~ん
、紅葉前線、異常あり。です。
(^_^)

『緑岳』、たった2分間の出来事...

イメージ
6:06、緑岳を登坂中、空から轟音。見上げるとジャンボジェ
ット機が頭上を飛行中。高度は遙か彼方。でも静かな大雪山
には十分すぎる音...飛行機雲が真っ青な背景に映えて綺
麗。自然と人工物の競演。そんな感じがしました。



6:07、カメラのファインダーから高根ガ原を覗く。ズームアッ
プ。縦走路付近は紅葉していて綺麗なんだろうな...と思う。
まだ太陽が低いせいか、下方の樹林帯は見事陰となっている
。これがまた風景に迫力を醸し出していたりして...



同6:07、下方の樹林帯をよく見ると、噴気が立ち上っている
。おそらく温泉の水蒸気なのだろう。立ち上っては消え、立ち
上っては消え、これを繰り返している。『この山は、このあたり
は活発に呼吸している!』、そう思わせてくれる一瞬。



6:08、噴気を見て楽しんでいたのもつかの間、ジャンボジェ
ット機は、まるで高根ガ原に落ち行く流れ星の如く、飛び去っ
ていった。そんな風景がとても新鮮に思え、何かを願いつつシ
ャッターを切った。

『緑岳』、たった2分間の出来事...
(^^)

秋の『やま』

イメージ
今週も随分と暖かい日が続いています。なんだか秋が深まら
ない感じがして、これではダメだと思うんだな。やっぱり...

上の写真は、6:27、緑岳の第一花畑で撮影したチングルマ
ですよ。朝の光を斜めから浴びて、少し赤く光っていますね。
マクロ撮影をすると、妖しい美しさとでもいいましょうか、そん
な雰囲気が漂ってきます。



この写真は、6:53、緑岳唯一のロープ場手前で撮影をした、
タカネトウウチソウですよ。これまた左側から強烈な光を浴び
て輝いています。本当はここでナキウサギを狙っていたのです
が、どうやら今年は引っ越しをしたようで、住み着いていない
感じでした。仕方がないので、400mmの望遠でタカネトウウ
チソウを撮影したら、『あら、いい感じ。』です(笑)。



6:57、『さあ、ナキウサギ撮影をあきらめてロープ場に取り付
こうか。』、とリュックを背負った時、緑岳の上空をジャンボジェ
ット機が綺麗な飛行機雲を引きながら通過中。これはおもしろ
い絵になるな。と思い、わたくしはシャッターを切りました。紅葉
が始まった緑岳山頂付近と飛行機雲。いいね~~~っ!
(^^)

色々な高根ガ原

イメージ
今回は、色々な角度から撮影した、“高根ガ原”を紹介したい
と思います。
最初は、5:25、朝日で照らされている高根ガ原を高原温泉
の駐車場から撮影したものです。なんだか神々しいではあり
ませんか。駐車している自動車のフロントガラスは一様に凍
結していて、とっても寒かったですよ。



これは6:02、緑岳登坂中の見晴台付近から撮影したもので
す。標高は1400mちょっとかな。高根ガ原が標高1700mく
らいなので、少し下側から見ていることになりますね。たくさん
の沼は左下方向に点在しているのですよ。



お次は、8:36、緑岳の山頂から撮影した高原ガ原です。標
高は2020mです。すっかり上方から見下ろす角度になって
いますよ。遠方には王冠のような形のトムラウシ山も見えます
。写真真ん中からちょい左に、大学沼(左)と高原沼(右)が小
さく見えますが、わかるかなぁ~っ?わからないかなぁ~っ?

とまあ、同じ場所を見ていても、下から、横から、上からと、色
々な方向から三次元的に風景を楽しめるのも、登山の醍醐味
なのですよね~っ。時間、場所によって表情も異なりますしね
。いやぁ~っ、楽しいなぁ~~~っ。とりあえず、登ることがで
きるようになって、良かったぁ~~~っ!
ヽ(^o^)丿

緑岳の動物くんと...

イメージ
上の写真は、緑岳の山頂から20~30m下でナキウサギを
狙っていたときに出てきた、シマリスの子供ですよ。体が少し
大人よりも小さくて、尻尾の毛が透明感があるのです。2匹で
じゃれ合う姿も観察できましたよ。可愛かったなぁ。でも、この
場所で30分も粘りましたが、ナッキーは撮影できませんでし
た。とほほっ。



お次の写真は、下山中に発見したナッキーの写真ですよ。も
しかしたら、下山中にナッキーが現れるかも。と思っていたの
で、デジタル一眼レフに400mm望遠を取り付けて、首からぶ
ら下げながらの遊撃撮影に切り替えたのが幸いしましたぁ~
っ。岩の上にナッキー、いるでしょ!ほら、岩の黄色ペンキを
見てください。ここは登山道なんですよぉ~っ。神出鬼没なナ
ッキーらしいですよね(笑)。



下山中、ザレたところで3度ほど足を滑らせ、腰を“グキッ”と
やりつつも、なんとか歯を食いしばって下山完了となりました。
すっかり『登ったどぉ~っ!』、という充実感に満たされ、駐車
場方面に歩いていくと...“ヒグマ情報センター”...“沼巡り
”...

往復7kmもあるのに...入山しちゃいましたよ、高原沼目指
して。ということで、これは滝見沼ですよ。まだまだ、しばらくは
『やま』写真、掲載できそうです。
(^_^)v

緑岳を見て温泉のつもりが...

イメージ
来週からは、大雪高原温泉はマイカー規制が開始。今週まで
は気ままに温泉まで入っていける...『う~ん...』、となる
訳ですよ。

そんなこんなで、『緑岳の景色でも見て写真を撮ってくるか!』
と、軽い気持ちで深夜2時出発。5:20に現地に到着。ちょっ
と早く来すぎたなぁ...と、思いつつ、朝焼けの風景を撮影開
始であります。

『...やっぱり上に登らないと良い風景は撮れないなぁ...』
と、思ってしまいました。そう思ったら、そそくさと登山靴を履い
てしまっているじゃないですか。腰は大丈夫なのかよ、自分。

リュックも準備して、デジタル一眼レフ+望遠レンズ+広角レ
ンズ+コンパクトサブカメラ。もう完全武装になっていました。
そうして、5:40には登山届けを書いて出発。

写真は、6:24、第一花畑から見た緑岳です。来てしまったよ
。この時は、下山時に腰が“グキッ”とならないことを祈ってい
ました。たははっ...
(^_^;)

久しぶりに『やま』 復帰!

イメージ
こんにちは。9月14日(日)は、ゆったりと過ごしていますよ。
でもいつもと違うのは、『休息日』ではなくて、『休足日』だとい
うことです。そう、久しぶりに『やま』に復帰っす!

久しぶりの復帰なので、いきなり大雪系の山も考えたのです
が、車の運転が長くなるしな~っ。とも考え、予定通り、蘭越町
の、白樺山←→シャクナゲ沼←→シャクナゲ岳、というコース
で『やま』復帰にチャレンジしてきましたぁ~っ♪

天気は、早朝は曇り。『あれっ?あれれっ?』、って感じでした
けれど、登って行くにつれて雲が晴れてきて最高潮。白樺山
は余裕で通過。シャクナゲ沼手前の結構疲れる&骨の折れ
る大岩地帯も無事通過。写真のとおり、無事にシャクナゲ沼
までやってきましたぁ~っ!

久しぶりに見るこの風景に感激っす。綺麗ですぅ~~~!!
その他の写真は随時アップしていきまぁ~す。
(^_^)V

小さい DMC-G1 登場!

イメージ
えっ?マジ?もう発売されるの?なんと、オリンパスから先日
発表されたばかりのマイクロフォーサーズ規格に準拠した、
小型軽量な一眼が発売されるようです(写真はホームページ
から拝借)。
http://panasonic.jp/dc/g1/

いやぁ~っ。もう、これはわたくし的には、借金をしてでも買い
なカメラです。発売時期が10月31日なので、もう紅葉はすっ
かり終了しちゃっていますね。来春までに買えばいいかな。

こうなってきますと、オリンパスのファンとしては、いつマイクロ
フォーサーズ規格の一眼を発表するのかが楽しみです。う~
ん...あとは実際の写りがどうなのか。それだけが気がかり
...なんだな、これが。
(^_^)

3連休直前!

いよいよ3連休がやってきますね。なんだかんだ言っても、連
休はワクワクしますね~っ!

この3連休、わたくしにとってみると、登山復帰のお休みにな
るかも。と思っています。まだ体は全然本調子ではないのです
けれど、ゆっくり動けば大丈夫でしょ。きっと。筋力強化のつも
りでチャレンジン・グ~ッ、してみたいと思います。

行く場所は...ごくごく、軽いところにしよっと...
なにか、いい写真が撮れたらアップしますね~っ。
(^^)

羊蹄山の山頂は紅葉だそうですよ!

イメージ
“一人歩きの北海道山紀行”、というホームページを覗いてみ
たところ、すでに山頂の釜は紅葉をしているようです。
http://sakag.web.infoseek.co.jp/index.html
毎年、登っている羊蹄山。とっても気になっています。この目
で見たいですよぉ~~~っ。

そんな思いを込めて、2004年9月4日の9時に撮影したとき
の写真を掲載しますよ。やはり紅葉していますよね~っ。思い
だしますねぇ。羊蹄山は、山頂がスカッと晴れていると、最高
に気持ちの良い山です。

ただし、登りはキツイし、下りは足腰が疲れますけれどね...
(^o^)

硬い背中

今日も仕事帰りに整骨院で治療を受けてきました。先生に良く
言われるのが、『背中が硬いですね~っ。まだまだ硬いです。
』ってこと。

ではどうして背中が硬いの?と聞くと、背中の筋肉の血流が
悪いとのことですよ。そうなると、脊椎から出ている血管や神
経にも影響するそうです。しかも疲れやすい体質になるとか。

背中が硬いことって、1つも良いことが無いみたいです。う~ん
、人間の体って複雑なのですね。自分でも良く分からないです
よ。

などと思いつつ、帰宅後は日課の熱帯魚水槽の少量水替え
を実施です。どうやらタイガープレコにしてみると、水槽があま
り綺麗な状況だと食べ物が少なくなって困るみたいです。そこ
そこ苔が繁殖している方が良いのですね。そうなると見栄え
が...体環境も水槽環境もバランスが難しいです。
(^^)

暑い一日になるそうですよ

今朝は秋らしい冷たい風が窓から入ってきます。でも、日中は
気温がどんどん上昇して、北海道は場所によっては30度の
真夏日を記録する可能性もあるとか。メチャ残暑ですよね~。

昨日は9月9日、救急の日、という設定だったそうですよ。

「救急の日」は、救急業務及び救急医療に対して皆様方の理
解と認識を深めるていただくともに、救急医療関係者の意識
の高揚を図ることを目的に昭和57年に定められました。以来
、毎年9月9日を「救急の日」とし、この日を含む1週間を「救
急医療週間」(本年は9月8日~14日)として、全国各地にお
いて応急手当の講習会を中心とした救急に関する様々な行
事が実施されています。

...だそうです。さすがに総務省消防庁のホームページから
抜粋した文章は、お堅いですね...(笑)...

そうそう、山登りにも役立つことがあるかも知れないので、救
急救命講習の受講はおすすめですよ。
(^_^)

いろいろ

イメージ
今日も終日、スッキリとした秋晴れの天気でしたよ。写真は夕
暮れ時に職場から撮影した風景です。青空と高い雲、そして
夕焼けの上には月。幻想的です...

この写真、題して“Blue sky and the Moon” なんちゃってね。

今日もいろいろとありました。また明日もいろいろが待ってい
ます。その、たくさんのいろいろが、毎日、楽しみです。
(^^)

エンゼルフィッシュくん

イメージ
今朝の写真は、わたくしの大切なエンゼルフィッシュくんです
よ。なんだか上手に撮れた気がします(笑)。カメラはLX2で
すよ。

今週は水質のプチ改善を試みようと、試験的に炭を水槽内に
入れてみました。あまり代わり映えしていないように思えるの
ですが、まあ、気休め程度の効果はあると信じています。写
真の“水”はピカピカ綺麗に見えているでしょう?!

外は青空だし、今日も気持ちよく出勤することができそうです
。この調子で週末も良い天気になってくれるといいですね。
(^^)

夜涼しく、昼暑い

イメージ
秋も徐々に深まりつつある、今日この頃。夜の風は冷たくなっ
てきましたね。でも昼間はそこそこの暑さを保っている感じで
す。湿度は低くなってきたけれどね。

ここのところ、周りの人に、『腰はまだ治らないの?大雪山は
もう紅葉、秋真っ盛りだよ。間に合わなくなるよ。』、というよう
なことを言われます。

確かに、そのとおりですよね~っ。でも、慌てないでしっかり治
す方向で、体の調整をしている最中なんですよ。最近では、布
団の上げ下ろしができるようになった、普通に洗顔できるよう
になった、などの回復が見られるのです。すごい回復ですよ!

そうそう。職場のカメラ友達が、週末、『このレンズ、良さそう
だよね~っ。』、といっていたレンズを買ったそうで、さっそく見
せて貰いましたよ。
LEICA D VARIO-ELMAR14-150mm、ですよ。(2008.9.9訂正)
http://panasonic.jp/dc/leica_d_lens/vario_elmar14-150.html

レンズの中に光学式手ぶれ補正機構を内蔵しているのです。
決して安くはないレンズ。よくぞ買いました。って感じです。写し
た写真はどんな味になるのか、興味津々だったりして...

最後に。今日の写真は支笏湖畔の丸駒温泉から撮影した風
景です。この写真、なかなか『味』があるように見えませんか
?じつはこの写真、ケータイで撮影したものなのですよ。意外
だと思ってくれた人は3拍手、お願いします(笑)。
(^o^)

小型車にシフトしているそうですよ

イメージ
昨日に引き続き、オコタンペ湖の写真を掲載ですよ。これは
道路脇から望遠ズームレンズで撮影しました。上の写真で、
110mm、下の写真で400mmかな。水の色が綺麗ですよ
ね~っ。



ボートでチップ釣りをしている人でしょうね。望遠で見ていると、
ボートの上でなにやら色々と動いているのが良く分かりました
。湖上は気持ち良いのだろうなぁ~っ。

帰り際、車のエンジンオイル交換でトヨタに立ち寄って来まし
た。担当セールスさんとお話をしたのですが、最近は小型車
を購入する人が多いそうです。最近では、休日の道路もあま
り混雑していないしね。燃費、大切だなぁ~っ。
(^_^)

オコタンペ湖の湖畔から

イメージ
昨日、天気予報をチェックしたときに、今日の早起きは中止し
ていた。そう、天気が良くないことをあらかじめ知っていたから
だ。

遅めに起床をして、温泉にでも入ろうか。と思い、9時頃に自
宅を出た。特に、どこに行こうと決めていた訳でもなくとりあえ
ず家を出てみた。

『...朝里川温泉はいつも行っている。定山渓方面は昨日行
った。旭岳方面はこの時間からでは遠い。北湯沢は中途半端
に遠い。ニセコはもう少し紅葉が深まってから行きたい。...
支笏湖の丸駒温泉にしよう!』

真駒内を過ぎて、しばし走っていると、『北海道を歩こう』という
イベントの軍団と出会う。歩道は人だらけ。何百人いるのかな
?どうやら支笏湖まで雨の中、歩くようです。自衛隊まで応援
出動をしてた。補給部隊か?大イベントのようだ。

まっすぐ支笏湖に行こうと思っていたが、なんとなくオコタンペ
湖への道に入ってみた。蛇行した道を数キロ走ると展望台の
駐車場に到着した。展望台から湖を見るのが普通だが...
でも、湖畔から湖が見たかった。

展望台の駐車場から湖畔に下りる踏み跡があり、そこを慎重
に下りはじめた。斜面は意外と急だ。雨で滑る泥道と岩、そし
て痛めている腰が心配だ。『失敗だ!』、面倒なのでスニーカ
ーに短パンのまま笹藪に突入してしまったのだ。大失敗だ。
全身はびしょ濡れ。靴と靴下は泥だらけ。『......』

なんとか湖畔に出る。静寂に包まれている。谷底なので、辺り
がとっても暗い。少々気持ち悪い感じだ。もっと明るい世界を
思い描いていたから、このギャップ感覚が凄い。薄暗さに違和
感を覚えつつカメラを構えた。

持ってきたカメラはオリンパス E-510、レンズは11-22
mm。銀塩で言うところの22-44mmの焦点距離のレンズ
だ。風景を広角で撮影しようという目論見。ファインダー越しに
撮影をしてみるが、写真をチェックしてみると、なんだか妙に
殺風景。写真として納得できない。辺りを見回してみて、立ち
枯れた木を手前に入れてみる。少し絵に変化が出た。これが
精一杯。撮影には難しい場所だ。

半袖シャツに短パン。この格好が災いした。周りに虫が群がり
始める。『刺してください!』、と言っているわけではない。慌て
て撤収開始。斜面を登り始める。途中、藪の中から、『ウウ~
ッ。』と唸り声が聞こえた。“ハッ”と思った。ここはヒグマの生
息地。『......』 無事、駐車場に到着。

愛車に戻り、先ほどのレン…

仕事!→温泉→お蕎麦♪

イメージ
今日は日中、蒸し暑かったですよ。朝早くから仕事をして、仕
事を終えてから定山渓方面にある小金湯温泉に行ってきまし
た。仕事の後のひとっ風呂、最高です~っ!



すっかり“ぐた~~~っ...”となる程、リラックスして温泉の
外に出てみると...



『うおっ?!』、玄関前には立派なご神木のようなしめ縄をした
巨木が目に入ってきました。こりゃ、立派だね。何百年前から、
この周辺を見てきたのでしょうか...

温泉を後にしたわたくしたちは、そのまま南区から移動をして
西区のお蕎麦やさんへ。ここで鴨南蛮の大盛りを注文。更科
の麺なのですが、しっかりと蕎麦の香りがするお蕎麦。鴨の
肉とすり身団子が白髪ネギと絶妙のハーモニー。でも、大盛
りは量が多すぎた...危うくギブアップするところでしたよ。

そんなこんなで、本日も、『終わりよければ、すべてよし。』でし
たぁ~っ。
(^_-)-☆

今日はお仕事なんです

おはようございます。いま朝の6時です。あと30分で出勤なん
ですよ。早いでしょう!お天気はまずまずですよ。

夕べは、10時前には就寝していました。ゆったり寝ることに
成功です。気持ちよく眠って、気持ちよく起床するのって、意
外と難しいと思うのですよ。

日中、仕事関係で心がモヤモヤしていたり、プライベートで気
になることがあったりすると、意外と眠られなくなるのですよね
。それって、しっかりと次の日にまで影響をしたりして。

そういう日々を繰り返していても、ろくな事にならないですよね
。自分的には、週末に山登りをすることによって、体を動かし
て、景色を見て、写真を撮って、下山してから温泉に入ること
で、それら日常の雑念をクリアしているのです。

今週、山方面へ向かうとしたら、明日の日曜日ですけれど..
.まあ、天気と体調次第、気ままに、ってことで。

ではでは、『いってきまぁ~す!』
(^_^)

歌のお話

『田野崎文(たのさきあや)って知ってる?』 と、唐突に言わ
れましても...山をカメラ片手に“ボケッ”と登るのが趣味な
わたくしにはさっぱりです。

教えてくれた話では、北海道出身の歌手の女性。しかもです
よ、かなりの長身だというではありませんか!(本当かどうか
は不明)

もう、この長身っていうところだけで、“ピクッ”と反応してしまう
のは、きっと長身ゆえの色々な経験からなのでしょうね(笑)。

田野崎文さんの歌と声は、ネットを散歩して聴くことが出来まし
たよ。なんだか『柔らかい声』でした...ゆったりとした気持ち
で聴くのがいいかも。よ。

http://www.tanosakiaya.com/
http://www.tkma.co.jp/tjc/j_pop/tanosaki/index.html
http://blog.livedoor.jp/tanosaki_aya/

(^_^)b

秋晴れの朝ですよ

秋晴れの朝は窓が青くなり、いいですね~っ。清々しい気分
にしてくれます。

いよいよ金曜日、週末がやってきました。わたくしは明日、仕
事なので本当の週末は明日ということになりますよ。皆さんは
週末になにか予定しているでしょうか?秋らしい予定が良い
かも知れませんね。

最近はお風呂を沸かしてお湯に浸かることをしていません。ま
だ少し部屋の中が暑いからなのです。でも、もう少し気温が下
がるとお風呂、いいですよね。もうちょっとだけ、気温が下がら
ないかな?なんて思っている今日この頃。
(^_^)

落葉キノコが食べた~~~い!

毎日、ちゃんとちゃんとのリハビリ通い、しっかりやっています
よ。この調子でいくと、三連休には山へ向かうことができるか
も知れません?今週末は...仕事。そして雨模様かな。

季節は秋なので、そろそろキノコが出てきますね。わたくしの
好きなキノコは落葉キノコ。正式にはハナイグチ(イグチ科)と
言いますね。

落葉キノコ、大きくなりすぎると虫が入っちゃうので、中ぐらい
のがいいですね~っ。あの独特のヌメリと香りが...う~ん、
美味ですよね~っ。キノコ狩りもいいですね。あっ、でも、それ
こそ腰に悪い格好で採取することになりますね(笑)。
(^^;)

今朝は青空

今朝は窓から青空が見えますよ。雲が高いように思えるのは
、やっぱり秋だからでしょうね。窓から入ってくる風も冷たくて
清々しいなぁ。

いまのところ週末の天気予報を見ていると、土日は雨マーク
になっています。平日が今朝のように晴れてくれるのは嬉しい
のですが、どちらかというと週末に晴れてくれると嬉しいのです
が...天気も気まぐれですからね~っ。仕方ないですね。

昨夜のブログに書いたフォルクスワーゲン社の新型SUV テ
ィグアンですが、価格表をみたら360万円なんですね。うっ..
.お高い自動車です...。
(^_^;)

自動車好きの話題

今夜は自動車好きに耳寄りなニュースを書きたいと思います
よ。本日だったと思うのですが、フォルクスワーゲン社の新型
SUV、ティグアンが発表されました。
http://www.volkswagen.co.jp/cars/tiguan/index.html

これはコンパクトSUVと言われている自動車でして、日本初
上陸です。このティグアン、ベースはゴルフという車種だそうで
すよ。ボディサイズはホンダのCR-Vより少し小さいとのこと。

ふむふむ。見ると結構、カッコイイ自動車ではないですか!!
うわぁ~っ。なんだかオシャレでもあるような...乗ってみた
い自動車ですよ。皆さんは、どう思ったかな?
(^_^)

タバコのお話...

イメージ
ある雑誌を読んでいたところ、タバコを1箱千円にしたらどうな
るか? という記事がありましたよ。まあ、ありきたりな意見が
並ぶ中に、こんな意見が...

『千円になったら、タバコよりも大麻とかの方がリーズナブル
になったりしたらどうするの?そういうのを使う連中が出てくる
よ。それはどうなの?』 みたいな...

極端な意見のような、でも現実的でもあるような...普通にタ
バコをやめて欲しいものです。そういえば、わたくしの職場、階
ごとに分煙です。廊下にまでタバコの臭いが漂うのは勘弁して
欲しいですよ。そんな職場、今どきあまり無いですよ...
(-_-;)

勇気を出して整骨院へ!

イメージ
いつも通勤時に自宅のすぐ近くにある整骨院の前を通りかか
るのですが...
整形外科には馴染みがあるのですが、整骨院って...どうな
の? と思っていました。

しかし、本日は仕事中にたまらないほどの腰痛。なんだか歩
き方までおかしくなっている自分...
仕事を終え、さっさと整形外科の物療に行こう! と向かって
いる途中...
整骨院の前を通る...
通り過ぎる...
通り過ぎた......

...おもむろに引き返し、ワラにもすがるつもりで症状を話し
て治療をして貰いましたよ。

手順は、1.電気治療、2.背中から腰へのマッサージ、3.腰
骨の矯正なるボキボキッ技が炸裂!、4.マッサージローラー
台の上に仰向けに寝てマッサージ。おおよそ1時間程度の治
療を終えてみると...

うん。治療前よりも腰の調子が良い感じです。軽いというか、
痛みが軽減したというか、なんだかそんな感じです。個人差が
あるのでしょうが、わたくしには整骨院の治療は効くみたいで
す。

何が良かったのかな?内臓まで動かされる感じのマッサージ
かな?それとも、腰骨の矯正ボキボキッ技でしょうか?いずれ
にしても、もう少し通院してみることにしますね。
(^^)

福田首相が辞任、知らなかったなぁ...

イメージ
昨夜、福田首相が辞任していたなんて、まったく知らなかった
わたくし...庶民の目から見ると、辞めるしか選択肢が無か
ったのだろうな。と思いましたよ。とにもかくにも、『ご苦労様で
した。』、と言うべきじゃないかな。

今朝の写真も野草の花写真です。普通、被写体のメインを中
央に持ってくるのですが、今回は『ねじれ国会』風に、花を右
に寄せてみました(笑)。これはこれでおもしろいでしょう? ア
ハハッ。(あっ。カメラはLX2を使いました。)
(^O^)