銭天 3枚のオダマキ


最近、緑の写真ばかりが続いたので、今朝はピンク色にしてみました(背景色は緑ですけれど...)。

銭函天狗岳の登山口から40分ほど登った辺り、何気なく道端を見ると、またもやオダマキを見つけました。
この場所は木漏れ日が当たる場所。
さっそく、花びらを太陽光が透過する様子を撮ってみました。

“ピッカリ・ピカピカ”です。


このオダマキという花、良く見ると結構複雑な姿形をしていますよ。
『どれどれ』ということで、同じ花を今度は上から撮影してみると、なるほど、こんな感じ~。
これはこれで可愛いですよね♪


せっかくですから、最後は後ろ姿も見てみましょう。
ほうほう。こりゃ、相当複雑な造形なのですね~。

人が工作して同じ物を造ってみようとしても、なかなかこうは美しく造り上げることが出来ないでしょうね。
自然の造り出すものって凄いなぁ...


さあ、今日は木曜日ですね。
そして、今日で6月も最終日となりました。
終わっちゃうよ、1年の半分。

皆、夏休みというハーフタイムを取りつつ、後半戦を開始するのだろうな~。

これからますます暑くなりますが、皆さん、体調に気をつけながら、一緒に頑張りましょうね。
そして、熱帯夜は一緒にグッタリしましょう(笑)。
(^_^)

銭天の小さな涼しい世界


銭天で見つけた小さくて涼しい世界、というか場所です。

今日はいきなり暑い一日となりました。
だから、こうなったら連続して涼しい系の写真を掲載していきますよ~~~!

写真をクリックして、大きくして見てくださいね。
少しだけ涼しくなる...かも。です。はい。
(^_^)

銭天の沢と苔


昨夜掲載した苔の全景写真です。

沢が流れており、そこに朽ちかけた倒木。そして苔。
こうやって、沢に落ちた倒木は土に還っていくのですね。

この写真には、長い時間が閉じこめられている...そんな感じ。


今朝は青空です。暑い一日になりそうな予感がしますよ。
(^_^)

銭天の沢の苔


銭函天狗岳を登っていくと、登山道の脇に沢が流れている場所に出ます。
その辺り一帯は、綺麗な水があるせいか、ブヨの密度も濃いのですが、わたくしはここが大好き。

ちょっと登山道を外れ、沢の苔を撮影してみました。
沢の中は色々な苔がたくさん見られて、なかなか和む空間なのでありま~す。
夏にはいいよね、こういう写真。


今日は暑くなるかな?
そう思っていたけれど、幸いなことにそれ程暑くはなりませんでした。
おまけに、予報では雨だったのですが、雨も無し。18時頃、ポツリと来たけれど、それで終わっているなぁ。

今のところ平和な夏が進行中。
さあ、『もう暑くて嫌!!!』となる夏、いつ頃やってくるかな?
(^_^;)

銭天のブーメランとひっつき虫


銭函天狗岳で見かけたカエデ科の種子です。
いやはや、あちこちに飛び散っていました。さすが山のブーメランですね~。


こちらは動物や人にひっついて、種子を遠くまで運んで貰おうという、『ひっつき虫』さんでありま~す。
まだ実が熟していないせいか、種子はポロリとは取れないものの、ひっつき効果は抜群でありました。

山の植物たちは、様々な技を駆使して生き残ろうとしていますね~。
こんな観察をしながらの登山でありました~~~。


さっ。火曜日も頑張りますか。ね。
(^o^)

裏参道牛肉店


今夜は職場の仲間と『裏参道牛肉店』へ食事に出かけました。
はい。いつもの月例会でありま~す。これがまた楽しみなのです。


お店に入ると、月曜日なのに満員御礼でありま~す。
ポイント。食事を希望の方は、要予約な感じです。


綺麗なメニューは、まるで牛の本。
牛の部位の説明部分をマジマジと見る。
『しんたま』って? 足だよね。足...だよね~~~?!(笑)
こんなアホアホな会話も弾む。


前菜。ボール状のジューシーな揚げ物と、ホワイトアスパラ、小イワシ、自家製コンビーフ。
お味は最高に『ウマウマ』(笑)。いきなり上がるテンション!


続きまして。白身魚(名称忘れた)と、ひとくちローストビーフのカルパッチョ。
これも当然ながら、とっても『ウマウマ』。


ジャガイモのニョッキ+海老入り。
クリームグラタン仕立ては、新鮮な牛乳を使ってまっせ!って感じ~。
とっても熱々で、ニョッキは柔らか、エビはプリップリ。
結果、絶妙なお焦げ具合も相まって、合わせ技一本『ウマウマ』。


小休止。脂肪対策で、暖かい黒烏龍茶をチビチビと飲む。
私、すっかり守りに入っておりま~す(笑)。『ウマウマ』過ぎて、『アセアセ』。


続いてサラダ。これまたボリュームがあるのですよね~。
しかも、単なる生ではない。『あえて言おう、焦がしてあると!』

やはり、お肉を食べる店だから、野菜も多く出すのですね。
そう。わたくし、勝手に解釈です。


次いで、ネギと原木しいたけのコンソメスープでありま~す。
中にはカブも入っていましたよ。
お味は...透明感のあるコンソメ。きっと自家製コンソメ。そういった感じでした。
そしてやはり、これも...『ウマウマ』。


ようやく到達。メインでありま~す。
おおひら牛のビフテックフリット。部位はヒレに近い部分だったかな。とにかく柔らかくてジューシー。
タレは、醤油ベース。山ワサビを入れて、五穀御飯と召し上がれ!
さすがメインということで、『ウマウマ、もう一つおまけに、ウマ~!』。


最後は、本日のデザート、自家製ヨーグルトアイスクリーム。
後味をサッパリ系にしてくれる名品です。これまたファイナル『ウマウマ』。

そんな感じの、牛なのに馬馬(ウマウマ)なコース料理でありました~。
これで3,900円は、リーズナブルなんじゃないかい!!

そして...
もちろん、自宅に着いてからも『サントリー黒烏龍茶』を飲みましたとも!
\(-o-)/ 久しぶりのグルメレポートでした。お粗末様でした。

銭天からの風景とフタリシズカ


銭函天狗岳の山頂からの風景です。

う~ん、絶景かな!
こんな時に巨大地震が来たら、あのお二人も私も崖下へワープですね~(笑)。
やっぱケータイの緊急地震速報は役に立つかも~。


こちらは...まゆ玉。じゃなかった。フタリシズカです。
でも...どこからどう見ても『まゆ玉』。
絵の具を持っていたら、ピンク色に塗ってしまったかも(笑)。


はぁ~っ。
とりあえず月曜日、終了です。
足腰が軽く怠くて、これまた『いい感じ~~~』なんだな、こりゃ。
(^o^)/

銭函天狗岳のオダマキ


銭函天狗岳で見つけたオダマキです。

先週、岩内岳で見たミヤマオダマキとは全く色が違います。
これはこれでピンクに黄色の配色が綺麗です。


昨日は、時間が少ししか無かったのですが、それでも山に登っておいて良かったです。
なんというか、一週間の節目がハッキリするのですよねー。

アハハッ。不思議、不思議。
(^_^)

今日は銭函天狗岳


今日は愛車アイシスちゃんのメンテナンス日。
知人のところに車を預け、代車は知人のウイッシュです。
お~っ。白いウイッシュ、いい感じ~。白もいいな~。


登山口周辺には、たくさんの車が所狭しと駐車しています。
『こりゃ、相当な人が登っているな...』

あれっ?テレビ局が収録に来てるぞ。
若いモデルさんが数人、山ガールの服装で居ます。
『お先に~!』、ってことで先行です。


登り始めて、すぐに目に付いたのがセリ科の花たち。
色々な種類が咲いているのでしょうが、私の目には『セリ科』(笑)。


これなんて、夏の夜空の花火にしか見えませ~~~ん。

本日、10時半から登坂開始という超スロースタートでした。
天気がスカッと晴れているから、汗だく登山かな? な~んて覚悟をしていたのですが、意外と気温が低く助かりました~。
おかげで、とても快適な登山を楽しませて貰いましたよ。

さ~て。この他の花や風景は『続く』のでありま~す。
(^_^)

今日は晴天だなぁ~


起床してみると、今朝は晴天でありましたー。
ただいまブラック珈琲で目覚まし中。
窓の外からは、冷たい空気が入ってきています。気温は低い模様。

今日はこれから愛車の塗装をコーティング屋さんに出す日。
表面には鉄粉、花粉、タールなどのピッチが付着しています。
それを除去してもらい、表面を整えてからコーティングをするのでありま~す。
今年の付着物、花粉が多いかも~。
一時期、花粉Carでしたので(笑)。


写真は岩内岳での一枚です。
なんだろう?松の芽だったかな~。なんかそんな感じです。
やっぱり成長点の辺りが赤系の色になるのですね。
なんだか可愛いなぁ~って、そう思うのです。
(^_^)

岩内岳のハクサンチドリ


岩内岳で撮影したハクサンチドリ。
微妙な味深い紫色がとっても素敵でした。
そうそう、こういう花が咲く時期ですよね~。いい季節だ!


今日は山に登る装備で出動したのですが、やはり昨日飲み過ぎ系だったようで、イマイチ登る体調にあらず!(笑)
結果、ゆったり系で過ごすこととなりました。

明日は愛車をメンテナンスに出す日なので、代車で近場をウロウロしようかと思案中。
天気は久しぶりに良さそうですよね~。本当は深夜2時~3時頃に出発をして、十勝~大雪方面を攻めたいのですが...
明日は我慢、我慢なのでありま~~~す。
(^_^)

岩内岳の山ガール


岩内岳の9合目、山ガールさんが愛犬(実は2匹)と一緒に慎重に下山している様子です。
山ガールさん達、本当に増えましたよね。そして、このカラフルな服装がいい感じ~♪


昨夜は、IKU(http://iku.vc/)という、シンガーソングライターさんのライブを聴きに行っていました。
ずっとピアノ弾き語り。素晴らしいピアノの旋律に、透明感と伸びのある歌声。
空きっ腹にカクテルとビールとバーボンが効き過ぎて、ちょっと意識を失いかけたけれど、いい夜でありました。
(^_^)

岩内岳のウコンウツギ


岩内岳の9合目付近に咲いていたウコンウツギ。

この時期、エゾカンゾウとはまた違った黄色味がいい感じ。
ウコンウツギの方が、フワッとした黄色ですよね~。


今朝は雨模様。
今週も一週間経つのが凄く早く感じられました。何故だろう。
いずれにしても、今日もテンション上げていってみたいと思います!
(^_^)

岩内岳のコガネムシ


岩内岳で見つけたコガネムシです。黄金色でありま~す。

『コガネムシは金持ちだ~♪金蔵建てた蔵建てた~♪』

コガネムシを見つけたから、私にも金運が回ってくる?
銭、いや、是非お願いしたいです!!(笑)


今日は日中、ずっと曇り空でした。気温も肌寒いくらい。
明日、明後日も同様で、日曜日の午後から平年並みになると天気予報で言っていましたよ。

わたくし的には...涼しい方がラッキーです!暑いの苦手!!
(^o^)

岩内岳のタニウツギ


岩内岳で見かけたタニウツギ。
ピンク色の花びら、山の中でひときわ目立っていましたよ。


昨夜、Bloggerでブログを書こうとしていたら、写真を掲載することができず断念しました。
何らかのシステムトラブルが発生していた模様。
どうしちゃったのかな~。頑張れ、Blogger。

さ~てと。今日は天気が曇り→雨です。
少し涼しい一日になるのかな?それとも蒸し暑い?!
(^_^)

岩内岳のミヤマオダマキ


岩内岳の山頂の岩場で咲いていたミヤマオダマキです。

下を向いたオダマキちゃんの撮影は、やはり花の下からの撮影をしてみたくなります。
この撮影場所、実はちょっと崖。
恐る恐る体を崖に降ろして、斜面にへばりつき、“プルプル”しながらの撮影でありましたー(笑)。


昨夜は部屋の中が暑かったです。
いよいよ本格的な夏が到来したと実感。
更に暑くなり、寝苦しい夜もやってくるのでしょうね。
(^_^)

岩内岳の朝露スミレ


今日は暑い一日ですねー。

こんな暑い日の夜は、水系の朝露スミレをどうぞ。
少しだけ涼しい気持ちになって貰えると嬉しいです。

まっ。撮影していた当日は、『とっても蒸し暑い』だけでしたけれどね~~~(笑)。


あっ。地震だ。震源地は...うひゃ。家の近所です。
こんな内陸で...やっぱり日本は地震国だなぁ~。

あちこちで温泉が出ているくらいだから、どこでも火山、どこでも地震の可能性があるのだろうね。
(^_^;)

岩内岳のシジミ蝶


岩内岳の8.5合目付近で撮影したシジミ蝶です。

時には昆虫の写真もいいもんだ。

これ、かなり近くまでレンズを近づけて撮影しています。
カメラを構えて、ゆっくりと左右にヒラヒラ動かして~...
自分も蝶になりきります(笑)。

モデルのシジミ蝶、“ジッ”と動かないでくれて助かった!


昨夜はブヨに噛まれた右手首が痒くて大変だったなぁ~。
腫れは既に引いてきました。蚊の刺された部分も収束傾向。
治癒のペースが速くて助かります。あともう少しだ。頑張れ右腕!
(^_^;)

ノビネチドリと演奏家


岩内岳の比較的低い位置で咲いていたノビネチドリ(?)です。
比較的大ぶりな花なので、とっても良く目立つのですよね~。

『おっ、ここにも咲いている。おっ、あそこにも!』みたいな。

歩いていたら、背の低いハクサンチドリも登場。
でもな~。同じ“チドリ”の名称がついていても、大人と子供みたいに大きさが違うのです(笑)。


それで、いきなり7合目での出来事。
雲海を眺めていたら、野鳥がすぐ近くで盛んに囀(さえず)りだした。
んっ?どこだ?...上の写真の真ん中です!


写真の真ん中をトリミングして画像を明るくしたのが上の写真。
ほら、口を開けて頑張っているのが分かりますか~?
ひたすらメロディーを演奏し続ける野鳥さんでありましたー。
何て野鳥さんなのかな~。

そうそう。
今どきの岩内岳は、麓から山頂までスミレ・ロードでした。
それに、マイヅルソウは最盛期です。
麓のマイヅルソウは終盤。でも中腹は満開。
8合目から上はこれからの状況でした。
そんな写真もそのうちに...ね。
(^_^)

黄緑色のエンレイソウ


岩内岳の7合目を過ぎた辺りで見つけた、黄緑色のエンレイソウ。

この一枚が、この日に撮影した花写真で一番のお気に入りです。
う~ん...これは...たまりませ~~~ん。凄い色合いです。


今朝は足腰が筋肉痛になってきています。
ピークは明日か?
この気怠さ、疲労感、筋肉痛の感じが夏山だったのかな。
(^_^)

ガスの岩内岳へ


10時過ぎ。岩内岳の登山口にやってきました。
空は鉛色。湿度バリバリ。無風。気温高し。こっ、これは...



登坂して1時間経過。既にヘロヘロ・ピー状態(笑)。

メッチャ湿度が高く、草木は濡れていて、無風で蒸し暑い。
『暑い、暑い、蒸し暑い~~~!』 そして、ひたすら登り。
目の前はガスの中~。風景もまったく無しなのでありま~す。

しか~も。ブヨと蚊が多し。花の撮影中、右手の甲と人差し指を蚊に喰われ派手に腫れる。
『ゲゲ~ッ。ボッコリと腫れてるじゃん!あっ、キンカン忘れた...』


11時頃、相変わらずメチャ蒸し暑い&虫だらけ。
景色が見えないから、ひたすら花を観察しながら登坂を続ける。

んっ?なんか少し辺りが明るくなってきていないかい?気のせいか?

それにしても、この岩内岳って、そこそこの斜度があり、淡々とした登りが続きロングコースだなー。
想像では、もう少し楽勝だと思ったのだけれどね。


11時45分頃。7合目に到達しましたー。
この手前で、この日1組目の地元さんが下山してきました。
『あとどの位ですか?』の問いに、『30~40分だよ。晴れて景色いいよ~っ!』の嬉しいお言葉。

とうとう雲海を抜けることとなり、尾根道に出ると景色が急に開けた。
いやぁ~、広がる大展望。上の写真、東大雪っぽい感じに見えます。


12時30分ころ。9合目。
ここで、この日、2組目の人と出会いました。

なんと女性2名と大型犬2匹。
カラフルな服装といい、品の良さそうな犬連れといい、セレブな感じ~。
*^_^*


12時40分ころ。無事に岩内岳の山頂に到着です。

すると喜びもつかの間、いきなりブヨの大群に襲われ、右手首に3カ所被弾。
今日は右腕ばかり攻撃されています。右の方が血が美味しいの?

上の写真ですが、目国内岳を撮ってみました。まだ雪が残っていて、いい感じー。


こちらはニセコ連峰の方向です。
霞んでいますが、白樺山、シャクナゲ岳、チセヌプリ、イワオヌプリ、ニセコアンヌプリ、羊蹄山の裾野が見えます。
晴れていたら、もっともっと絶景でしょうねー。贅沢は言えないか、見えるだけでも良しですね。


こちらは岩内港方面を撮ってみました。

遠くにいま話題の泊原子力発電所が見えます。
こうやってみると近いなぁ~。福島のような事故が起きると、ここにも登ることができなくなってしまうのだろうな。
なんて考えずにはいられない今日この頃...


最後の写真です。左の山は雷電岳かな。登山道が見えました。
奥の山は大平山かな。全体的にゼブラ模様が綺麗です。うっとりだな~~~。

なんて“ボケッ”としていたら、またブヨに喰われました。
しかも、またまたまた右腕...あ~っ、もう!!
(-_-;)

その後、昼食をすませ、13時過ぎに下山を開始。
途中、疲れが膝にきて、足が“カックン”、“カックン”。
いやはや、我ながら情けない。何度も転けそうになっていました。

14時30分、下山完了。
もう、シャツの汗が絞れるくらいドップリと水分が抜けたのであります。

本当に蒸し暑くてたまらない登山でしたが、上は晴れていて最高だったな~。
登り2時間40分、下り1時間30分。下りが少し早いけれど、平均的なタイム。これで良し。ですよね。

そんなこんなで、明日からは花を掲載していきますね~。
(^_^)

イワオヌプリにて涼しげに


『もしかして、今日は日中、蒸し暑くなるかも?』
現在、外は薄曇り。でも、これって晴れそうな予感...

そう思ったので、イワオヌプリで撮影した、ちょっと涼しげな一枚をどうぞ。
水も滴る可愛い野いちごですぅ~~~。涼しくなったかな?


さて。今日もスロー・スタートにて、どこかへ。
どこがいいかな~。空模様や体調と相談して決めたいと思います。
(^_^)

野暮用ついでに三角山


今朝は愛車を軽く洗い、塗装についた小傷を修復していました。
昼過ぎにちょいと野暮用でお出かけ。そのついでに三角山に立ち寄りです。


三角山も、なかなかワサワサ系の山道になってきましたよ。
あっ。宇宙人もたくさん出没していました。これ、顔面が大きめの宇宙人(笑)。


マイヅルソウ、6月5日はこんな感じて“プリップリ”の花をつけていたのですが...


今日見てみると、花はすっかり終わって“ショボーン”。
これからは実が育ってくるのを待つのですね。
実が赤いルビーのように熟すのが楽しみです。
(^_^)