いま時期の手稲山近辺


いま時期の手稲山近辺は、木々の色付きが最高!

ずっと上を向いて歩いていたら、首が痛くなってしまうやら、つまずいて転びそうになるやら(笑)。
でもやっぱり上を向いて見入ってしまうのでありま~す。
そんな季節。

この葉がすべて落ちてしまったら、もう辺りは真っ白なんだろうね。


今夜は先ほどストーブのスイッチを入れました。
私の部屋の設定温度は22度。
この温度を下回るとストーブに火が入るのでありま~す。

今のところ、一度部屋が暖まると、なかなか再点火しませんけど...
(^_^;)

皆さんのご家庭は、もう既にストーブは使っていますかぁ~?

歌才ブナ林 倒木のキノコ


歌才ブナ林で見かけたキノコ。

数年前からずっと横たわっている倒木に毎年キノコが出ています。
今年もしっかりとキノコだらけ(笑)。
こうやって倒木も分解されて、やがて土となっていくのですね。


おっ。今朝は青空です。少し空が高いかな。
晩秋、あるいは初冬ですねー。
(^_^)

支笏湖畔の散歩


今日はフラリと支笏湖畔へ。

ここは美笛川との合流する辺りです。釣り人の姿もチラホラ。
天気が良ければ山でも登ろうかと思っていたのですが、ご覧の通りの曇り空。
しかもチラホラと小雨も降ったり止んだり。


仕方がないので、湖畔の風景を眺めつつ散歩を楽しみました。

空を見上げるとタカ科の鳥が悠々と旋回飛行中。
きっと鋭い目で獲物を探しているのでしょうね。

少し肌寒い中、暖かい珈琲を楽しんで帰路に着きましたとさ。
(^_^)

歌才ブナ林 ブナと友達のコシアブラ


ブナ林を歩いていると、ブナと友達のコシアブラを見かけました。

辺りは色濃いブナの紅葉。
その中でコシアブラの透き通った色合いは、とても目立っていました。
うん。これは本当にいいコンビですね。


さあ。今日もいい一日でありますように!
(^_^)

歌才ブナ林 カラフル


雨の歌才ブナ林です。足下にカラフルな色彩を見つけました。

こんな場所を偶然に見つけることに生き甲斐を感じたりして。
我ながら、歳をとったとおもいます。
でもいいのです。こういう感受性が生まれたことが嬉しいのです。


今日はiPad2に音楽ファイルを入れてみました。
試しに入れてみたのは、『チーム・アミューズ!!』の『Let's try again』。
豪華メンバーによる被災者支援の曲です。

うん。本体スピーカーでもなかなかいい音が出ます。
ヘッドフォンをするとより完璧。
たまには曲を楽しむのもいいですね。
(^_^)

歌才ブナ林 葉と幹


ブナの葉と幹を大きめに撮ってみました。

春はこの葉がライトグリーン色だったなんて、ちょっと信じられませんね~。
こんがり黄金色、いい感じ。


今朝は窓から見た空が青いです。
なんだか良い天気になりそうな予感。気温も上昇するかな。
(^_^)

歌才ブナ林 こどもたち


歌才ブナ林の足下に居た『こどもたち』。

小さいけれどしっかり緑だったり、紅葉していたり。立派です。
ブナ林全体の黄金色を全身で感じたり、ほんの小さな木々を観察したり。
見どころがいっぱいなんですよ。じつは(笑)。


最近、ヨドバシカメラさんで最新のミラーレス一眼を見て触れてきました。
いやはや、小さい、軽い、写りがいい(ハズ)。
可倒式の液晶パネルを搭載しているタイプもありまして、地面の小さな花を撮影する時などは大活躍すること間違いなし!

いつか使ってみたいと思いました~。
(^_^)

歌才ブナ林 お気に入りな一枚


黒松内町 歌才ブナ林を奥に進むと、こんな風景に出会いました。

この写真、今回の雨のブナ林ではお気に入りの一枚です。
写真の左側に遊歩道を入れて、それが構図のアクセント(...の、つもりであります!(笑))。

それにしても、『いい黄金色してますね~~~~~!』。


さあ。今日はもう水曜日ですね。
そして。今日は朝も昼も夜も、ず~っと寒いですよね~~~。
皆さん、体調はどうでしょうか?ご自愛くださいね。
(^_-)-☆

ホコリタケを指で突くと


黒松内町 歌才ブナ林です。

苔むした倒木に『ホコリタケ』を発見。
う~む...むむ~~~っ...これを指で突くと...


指で突くと...“バフッ”と胞子が埃のように飛び散った!
『うう~~~む』、面白い。何度も指で突いてみたりして。

あ~~~っ。全然ブナ林の紅葉写真の掲載が進みません。
この次は、ブナの写真を掲載します。かな???
(^_^;)

雨の日の足下は...


雨の歌才ブナ林。

上を向いて歩くブナ林の風景はもちろん素晴らしい。
でも、雨の日の足下だって、負けないくらい可愛いのだぞ! ってね。

そんな一枚。


ここ2日ほどはちょっと慌ただしい系でありましたー。
今夜からは通常パターンに復帰。
それにしても、気温差が10度以上もあるのだから、日本列島は縦で見ると広いんだね~。

風邪ひきそう!
(^_^)

歌才ブナ林 まだグリーンの葉も...


ブナの葉はかなり落ちているのですが、それでもグリーンの葉も残っていました。
圧倒的な黄葉の中で見られるグリーンの葉は、なんだかとっても貴重な感じでしたよ。


今夜はちょっと日本酒の専門店で飲みました。
蔵元が経営するお店です。なかなか予約も出来ないお店なんですよー。
色々飲んじゃいましたが、「蔵元限定 超特撰大吟醸 原酒」が美味しかったかなー。
(^_^)

歌才ブナ林 色づき具合も様々


歌才ブナ林での一枚です。

一つの枝に見られる葉でも、色づき具合が様々なのです。
寒さで焦げ茶になったもの、綺麗に黄葉したもの、これからのもの。

なんだか今年のブナの葉は、ちょっと例年とは違った雰囲気でしたよ。
でも、これはこれで味があって、いいんだな~。

そうそう。今回は雨の中、傘を差しての撮影でした。
レンズに雨粒がついて、画像が変になっている写真もあったりして、雨の日の撮影は大変だと思いました~。
何度レンズを拭き拭きしたことか...
雨の日の撮影をしたことがある人なら、この苦労、分かりますよね~?!
(^_^;)

黒松内 歌才ブナ林は雨だった


今日は天気が良くなかったですよね。
こんな日は、自宅でジッとして過ごすのが吉。な~んて言えないのが私。

雨の中、傘を差して歩いてきましたとも。黒松内町 歌才ブナ林。
ブナの紅葉は雨だからって、待っていてくれませんから~。

さて、そのブナ林の状態ですが、やはり雨でも訪れて正解でした。
ブナの紅葉、かなり樹から落ちてしまっている状態でしたよ。

情報によると、先日降った雪とアラレでブナの葉が焦げ茶色になってしまったとのこと。
確かに足下には大量の焦げ茶色の葉が降り積もっていました。

今日の写真は、ブナ林に入ってすぐのところにある若いブナです。
次第に奥へ奥へと進むにつれて、景色が良くなってきたりして...

もちろん、つづく。です!
(^o^)

土曜日は雨~♪


平日は比較的好天が続いていたのですが、週末に天気が崩れて曇り&雨とはどういうこと?!って感じ~。
天気に怒っても仕方がありませんが、やっぱり恨めしいですね。

昨夜は久しぶりに部屋で焼酎をいただきました。
いつでも倒れることが可能なので、安心感が高い!(笑)
少し飲むペースが速くなり、アッという間に玉砕です。


写真は、これまたニセコ町の『さかもと公園』で撮影した一枚。
もうすっかり葉も落ちているのでしょうね。
いよいよ晩秋。これからもいい季節ですね~。
(^_^)

続 ニセコ町 さかもと公園の紅葉


ニセコ町 さかもと公園で撮影した紅葉です。

この真っ赤な葉と実、惹き付けられるのですよねー。
数年前も、雨のこの時期、水滴と一緒に撮影したことを思い出しました。
綺麗な赤は貴重なんだよなー。と思う今日この頃。


どうやら札幌市中央区にある円山はヒグマ出没による登山規制が解除されたようですね。
そっかぁ~っ。それでは明日、地下鉄に乗って円山まで登山に行ってくるかな~。
な~んて考え中だったりして。
(^_^)

彩・彩・彩


これまた蘭越町の山の中で撮影した『彩』な紅葉です。

この天然林は、驚くような秋を見せてくれました。
思わず感嘆の声をあげる自分。

スノーシューの季節になったら、違う表情を見せてくださいね♪
その時もどうかよろしく!です。


さ~て。今日は金曜日ですね。
今夜は飲みに出る人、いるのだろうなぁ~。いいなぁ~。

寒さ、和らいでいますね。気温も平年並みの状態でしょうか。
今のうちに大人しくして、体調を整えておかなくては...

でも...飲みに繰り出したいなぁ~~~(笑)。
(^o^;)

渓流の秋


ニセコ方面のとある渓流です。
紅葉と水の流れはマッチングがいいですねー。眺めつつ撮影です。

この日は薄曇りのお天気。
光の具合がとっても微妙な一日でした。
だから、撮れた写真も肉眼で見た記憶色とのズレが多き目。
撮影をしていると、時々こんな事があるのですよね。


昨日は会議中、急に頭がボーッとして思考がまとまらなくなる症状が発生。
こんな事は初めてだったので、『おかしい。くも膜下出血でもしたか?』と思う事態になりました。
心の中で、『マズイ、マズイ』と思いつつ、なるべく安静にしていたら少し改善。

きっと自分の体に『何か』が起きたのでしょうね。
いやはや、自分で恐くなりました。
もう、脳疾患などの心配もしなくてはいけない年齢かな。
気をつけなくては。皆さんは大丈夫ですよね?!
(^_^;)

蘭越町のモコモコ紅葉


蘭越町の山で撮影した紅葉。

写真をクリックして、大きくして見ると迫力があると思います。
なんとも盛りだくさんな感じで、ちょっと贅沢に思える一枚だったりして。
いやはや、なんとも、“モコモコ”です(笑)。


そうそう。昨日は、ふと職場の窓から手稲山の山頂付近に目をやると、白く冠雪している様子が見られました。
あららっ、もう山頂付近は冬なんですね。
秋。この調子だと、アッという間に通り過ぎますな。
(^_^)

鮮やかな渓流


今夜も紅葉の写真です。

渓流の流れがアクセントになって、とってもいい感じでした。
う~ん。癒される場所だったなぁ~~~。
今にも羆が顔を出しそうでしたけれどね(笑)。


今日は終日、寒かったですねー。
職場で窓際に座っている私は、窓ガラスから下りてくる冷気のせいで寒い寒い。
また寒い冬がやってくるかと思うと...少し憂鬱なのでありました。
(^_^;)

ニセコ町 さかもと公園の紅葉


ニセコ町『さかもと公園』で撮影した紅葉です。
真っ赤に燃えていますね~。目が覚めるかのよう。

この公園、名水の『甘露水』が有名でしょうか。
いつも少しだけ汲んでいますよ。野山でいただく珈琲用にね!


そして今朝は寒い。
やっぱり寒い。こりゃ、寒い!(笑)
少し暖かくして出勤しようか。いや、まだ早いかな...
(^_^)

蘭越町 山間の紅葉


蘭越町の山間で撮影した紅葉です。

いま時期が葉のボリュームと色合いから見て最盛期じゃないかな。
スカッと晴れていたらどんな風景だったのだろう。なんて想像しつつも、これはこれで濃い色合いが出ていて良い風景でありました。
秋の山は本当にいいです。食べ物も美味しいしね!


ところで、今日は肌寒かったですね。
明日はもっともっと冷え込むとのことです。平地でも雪が見られる可能性があるとか。
もう少ししたら、銀世界になるか...
(^_^)

五色温泉の紅葉 遊歩道にて


15日の五色温泉です。遊歩道で撮影しました。

ここはイワオヌプリらしい岩の多い庭園になっているところです。
そこに色づいた植物があって、目を楽しませてくれました。


夏場は何てことのない場所なのです。
だから、いつも素通りしていましたが、秋はいい感じ。
知らなかったなー。季節毎に、その場所場所で表情が変わるのですね。
(^_^)

五色温泉の紅葉 先ずは2枚


15日。五色温泉、イワオヌプリ登山口周辺の紅葉です。

この日は辺りはガスに覆われているあいにくの天気。
それでもラッキーなことに、ギリギリ紅葉が楽しめる状態。
見ての通り、先週よりも紅葉がかなり進んでいて、今がピークかな。


こちらは背景にニセコアンヌプリです。
山は麓の一部を除いて、すっぽりガスの中に入っています。
やはりこちらの斜面も先週よりも紅葉が色鮮やかでした。


今日は午前中は曇り時々雨。
でも、いまは青空が見えてきました。あと1時間もしたら、手稲山方向の空も晴れるか?
(^_^)

倶知安町 お菓子のふじい


本日はあいにくの曇り空。でも、秋は待ってくれない。
だから紅葉狩りに出動しました。
いつも通り、仁木町で果物調達後(やばい、試食で腹一杯!)、倶知安町へ到着。

ここは倶知安町駅前、『お菓子のふじい』。
知る人ぞ知る、知らない人はまったく知らないお店(笑)。

外見はこんな感じ(見た目地味と言う無かれ。中は凄いぜ)。
元々は普通の和菓子店だったとの噂です。
でも、店内は...超今風の雰囲気と創意工夫しまくりのお菓子ばかりなのでありま~す。

お目当ては『サ・ク・サ・ク しゅう』なのでありま~す。


それがこれ。テンション、上がりまくり。
いやいや、まだ包装紙の段階であります(笑)。


でた!『しゅう』。

なんと、注文をしてからその場で、『しゅう』にクリームを入れるのであります。
もう、それだけで『おおっ!』と思うのでありまーす。



では、いただきます!
おおっ。『しゅう』の食感、まさに『サ・ク・サ・ク』であります。
嗚呼、美味。この上ない甘党の幸せ。


この『サ・ク・サ・ク しゅう』ですが、掟があります。
それは1時間以内に食すこと。
そりゃそうだ。『サ・ク・サ・ク』が命なのですからね。

この写真、JR倶知安駅の近くで撮りました(店の目の前!)。
はやり、すぐに食すのが正しいので(笑)。
世間様の視線なんて気にしていられません!(爆)


その後、紅葉を求めて某所方面へ移動したのでありました...(つづく)。
(^o^)

イワオヌプリ マイヅルソウの枯れ葉


今夜の写真、えらい地味(笑)。

マイヅルソウの枯れ葉です。
分解されて、そろそろ土に還る寸前という状態ですね。
見事な枯れっぷりだなぁ~。

それにしてもこの葉、珍しく形が保たれていて、いい感じ。


今夜は『からだ巡茶』を飲みながら記載中。
なんでも、『サンザシ』なる実が新たに入ったとか。

『サンザシ』?

調べてみると、赤い木の実ですねー。ナナカマドみたい。
ふ~ん。これ、体にいいんだね。きっと。
(^_^)

イワオヌプリ 五色温泉の風景


イワオヌプリを下山中に撮影した五色温泉の風景。
あまり人里の写真は撮らないのですが、山から見た秋色の温泉街も良いかと思った次第でーす。

いやはや、この日は人の出が多かったですよ。
駐車場はどこも満車で、道路脇に駐車している車両も見られました。
きっと今週末も紅葉が綺麗なので混雑しているのでしょうね。


そうそう。
愛用中のiPad2ですが、昨晩、早々にiOS5へアップグレードしました。
報道されていたような、アップグレード中のエラーも発生せず無事に完了。

操作をしてみると、なるほど、操作性の向上と新機能が分かります。
やるなぁー、アップル。
こうなるとiPhoneも欲しくなるけれど、自分はdocomoユーザーだからなぁ。
(^_^;)

イワオヌプリとニセコアンヌプリ


左にイワオヌプリの山頂、遠くにニセコアンヌプリという構図です。

下山ルートは複数あるのですが、このルートのこの風景もいい感じ。
あっ。そうそう。ちょうどここを歩いている時に仕事の電話が入りました(笑)。
ケータイが通じるのですねー。便利な世の中になったものです。

良く見ると、稜線に何人か人の姿が写っています。
そんなところも見て楽しんでくれればと思います。


今日こそ、iOS5のリリース日。
知人の数人に『すぐアップグレードするの?』って聞くと、『しばらく様子をみる!』という人ばかりでありましたー。
皆さん、意外と冷静かつ慎重なのですねー。
初期のOSに伴うトラブルを嫌っているようです。

自分は...どうしましょ。
(^_^;)

イワオヌプリ 昼食風景


イワオヌプリでの一枚。

ちょうど写真の右上が山頂。コルまで下りたところが風に当たらず快適だったので、ここで昼食としました。
目の前には紅葉したニセコアンヌプリが見えていて、とてもいい感じ。
ここで小一時間ほどのんびりしていたと思います。


今日は愛用しているiPad2のOSがiOS4からiOS5にアップグレードできるようになる日ですね。
かなり多くの機能アップがなされるということで、とても楽しみにしているところです。
実際、使いやすいのか? 期待しちゃいます!
(^_^)

※ありゃ。iOS5のリリースは明日でしたー。

イワオヌプリから大沼


イワオヌプリの稜線から大沼を撮ってみた一枚です。

とっても遠くの沼を撮影したため、元の写真は大気の影響で低コントラスト。
全体的にとても薄い色合いになっているので、画像処理ソフトでコントラストを高めました。
実際、こんな色合いの紅葉なのかは疑問ですが、まあ、この方が見やすいし、『こうだったらいいな~。』という程度の気持ちで見てください(笑)。

この写真では分からないかも知れませんが、写真右の岸に人の姿が数人見えました。
きっと沼巡りをしている登山者さん達ですね。
羆は出なかったのかな?イワオヌプリは、いつもよりも獣臭が濃かったです。
(^_^)

イワオヌプリ マイヅルソウの実


今朝はイワオヌプリで撮ったマイヅルソウの実です。

もう、熟々になっていて、太陽の光が当たるとルビーのように光っていました。
これが来年、白く可愛い花を見せてくれる元なのですね。

ちなみに、この実ですが登山道でたくさん見ることができましたよ。
比較的、風が当たらない場所だから、たくさん残っていたのでしょうか。
(^_^)

ワイスホルン方向の紅葉


いまどきのワイスホルン方向の紅葉具合はこんな感じ~。
ちょっと鮮やかさに欠ける感じはするのですが、雄大な景色がその欠けた感じを補ってくれるのでありま~す。


紅葉している斜面をズームで写すとこんな具合です。
一つ一つの木々は、しっかりと紅葉しているようですね。
ボーッと眺めていると、雲の影が次から次へと流れていって、色々な表情を見せてくれました。


さて。体育の日の今日は午前中は曇りで、昼頃から雨になり、夕方には雨が上がるという忙しい天気。
どうやら前線が通過していたのですね。

そんな本日は、愛車のアイシスが12ヶ月点検でありました。
ついでにサマータイヤから早々とスタッドレスタイヤへ交換を決め込み!
フロントガラスも冬対策として撥水コートをやり直しましたよ。

よし!いつでも降雪していいぞ。
あっ。でも、まだまだ秋を楽しみたいぞ!
(^_^)

いまどきの三角山

本日は天気が良かったので、近場の藻岩山でも...
なんて思いつつ朝刊を見たら...なんと、羆が頻繁に出没するために藻岩山の登山道が全て閉鎖されてしまったではありませんか。

『こっ、こんな事ってあるんだぁ~。』


それでは、隣山の三角山でも行きましょう。

本日のコースは、地図右下の『山の手側入口』→『3』→『4』→『8』→『地図の上の盤渓方面』→『8』→『7』→『三角山山頂』→『7』→『6』→『5』→『2』→『3』→『山の手側入口』、というロングコースといたしました。


『4の坂』を過ぎると、まったく人の気配が無し。
こりゃ、羆が出てきてもまったく不思議じゃないなぁ~。なんて思いつつ、『哲学の道』を歩きます。
静かで細い道で、少し登り勾配。考え事するにはいいかも。


『哲学の道』には、こんな岩場を通る場所もあります。
ちょっと本格的な山登りをしている『気分』になったりして。
あくまでも『気分』であります(笑)。


『8』までやってきて、地図の上方向、盤渓の方にも向かってみました。
三角山の山頂が木々の間から見えるのが分かりますか?
この辺りを少し歩いて、また三角山の山頂方向へ戻ります。


はい。三角山の山頂です。
奥の山が現在、羆で閉鎖されている藻岩山、手前の低くて丸い山がこれまた羆が出没中の円山でありま~す。


最後は、『二人静かの散歩道』を一人で静かに歩いて下山でありました。
のんびり歩いて約2時間。軽く汗をかいていい感じのひととき。
う~ん。三角山、いいねー。毎日でも歩きたいなー。

それにしても、今日は気のせいか訪れている人の数が少なかったような...
やっぱり羆がビシバシ出没している影響かな~。
(^o^)


※本日はカメラを自宅に忘れてきたので、すべてケータイのカメラにてレポしました。あしからず。

イワオヌプリの登山口周辺は...


今日はここ。イワオヌプリ。

本当はニセコアンヌプリのつもりだったのです。
でも、朝方は8~9合目付近より上に鉛色の雲がかかっていたのでイワオヌプリにしてみました。


紅葉の状態ですが、一番良い部分で見ての通り。
どうも、色鮮やかさに欠ける感じか?!赤色がくすんでる?!
このまま終わりなのか、それとももう少し鮮やかになるのかは不明であります。

その他の様子は次回以降に掲載かな~。
(^_^)

花じゃないけど金曜日到来


特に花金という訳ではないですが、金曜日が到来!

秋も深まり、大雪や十勝の山々はもう冬なんでしょうね。
これからはニセコや道南方面の山遊びになるかな...


写真は秋の坊主山。
カラ松林と登山道の落ち葉がいいのです。行きたいなー。
(^_^)

あっ。今日は高校生の次男が修学旅行でしたー。
朝早くに起きて、高速バス乗り場まで送迎任務。
う~~~んと楽しんで来て欲しいです。

夏の思い出 お爺さんみたいなアブ


もうすっかり秋なので、夏の思い出でも。

8月の美瑛で撮ったお爺さんみたいなアブです。
いやはや。どうしたらこんな姿形になるのやら。不思議。
何度見ても不思議な気持ちになる写真です...


さて。昨晩も筋トレをしたので、今朝はちょっと体が怠い。
いつも体のどこかが軽い筋肉痛です。
それでもイマイチ、体が“シャキッ”としていないのですよねー。
ど~~~して~~~?!食べ過ぎかも...
(-_-;)