投稿

6月, 2014の投稿を表示しています

夏の蒸し暑さに悩まされた積丹岳(2014.6.29 前編)

イメージ
どうやら日本海側の天気が良さそうだ。 そう睨んだ私は、一路、積丹岳へと向かいました。 ところが、スロースタートしたのが間違いだった。 途中、積丹町の「積丹ソーラン味覚祭り!!」の大渋滞に巻き込まれてしまったのでありましたぁー。 ここで大きくタイムロスをしつつ、やっと登山口へ。



はい。登山開始がなんと10時35分。遅っ! でもまあ、日も長い夏、全然大丈夫でしょうと、いざスタートです。



ところが、いきなり山の中は蒸し暑い。 これは想像以上の過酷な環境です。 猛烈に暑い。すぐさま全身いたる所から汗が噴き出してきたのでありマース。



おおっ。白い花が木の幹に纏わりついている。 なーんて写真を撮っていますが、実は大汗かいて「ヒーヒー」言っています。



こんな花も見かけましたが、これは名称が不明。



登るにつれて、マイヅルソウの花が濃くなってきます。 いまが最盛期といったところでしょうか。



沢を渡り対岸へ。



1時間ほど経過し、全身どっぷりと汗をかき、意識が少し朦朧としてきた頃、なんと今年は見逃したと思っていたツバメオモトが眼前に登場! 目まいにも似た感動が、いや、蒸し暑さと脱水で目まいがしているのですが、感動しましたぁー。



なんとかツバメオモトの感動で意識を保って登っていると... 今度は眼前に、これまた今年は見逃したと思っていたサンカヨウの花が登場したのでありましたぁー。 ここでまた少しテンションを持ち直したのであります。



そして、沢にはミズバショウも。 いやはや、ここは雪解け直後なのかも知れませんねー。 積丹岳の春は、今頃やってきて、すぐに夏、すぐに秋、そしてすぐに冬なのかも知れませんね。 (^_^)

撮影機材: Nikon COOLPIX P330(jpeg)

吹き荒ぶ花の白樺山(2014.6.28 番外編)

イメージ
白樺山を下山後、岩内温泉で汗を流し、いざ寿都町へ。 今日の白樺山は、この「味処 日本海食堂」で旬の「アレ」を美味しく食べるための前哨戦なのでありましたぁぁぁー!(笑)



その「アレ」とは、はい、これ、「丼!」(笑)。 そう、「うにアワビ丼」なのでありマース。 年に一度の贅沢。食べる直前にさばいた、うにとアワビを食すのです。 うに、あま~い! アワビ、うまぁ~い! のでありまぁーす。



更に、調子に乗って「焼き牡蠣」、ドン! とっ、とろけるぅー...のでありまぁーす。 海産物の良い季節になりました。皆様も旬の海産物は如何でしょうかぁー。 地元で食べるとお安いですよー。 (^o^)/

撮影機材: Nikon COOLPIX P330(jpeg)

吹き荒ぶ花の白樺山(2014.6.28 後編)

イメージ
それでは後編です。 順調に登っていき、順調に稜線まで上がってきました。 稜線に出る手前で下山中の方と会話したところ、山頂は猛烈な風で吹き飛ばされそうになったとのこと。 ううっ...やはり...と思いつつ進みます。 途中、せり科の花が出迎えてくれて、花ロードとなっていましたぁー。



おっ。これはまるで真っ白なカラマツのようですね。 ということで、これは多分、カラマツソウかなー。今シーズン、初めて見たかも知れません。



山頂直前の稜線までやってきました。 もう、この辺りでは防風姿勢で歩いています。 体ごと風に持って行かれそうになるので、写真もブレブレ。 花もガンガン揺れるので、撮影も一瞬の隙に撮っている状況です。 これはもう終わりかけのミヤマアズマギクでありマース。 山頂付近にたくさん見かけたのですが、あの強風で花は吹き飛んじゃったかな?



写真では分からないでしょうが、強風ナウ! とても山頂でコーヒーブレイクする状況ではないので、写真だけなんとか撮影しておきました。



シャクナゲ岳への縦走路方向です。 この時も風にあおられながら撮影。なんとか見られる。



こちらは正面の奥に沼らしいものが見えたので撮影してみました。 怪しい雲が印象的です。



こちらは岩内の港の方向です。 海の方向は、まだ雲の様子がマシですな。山の方向はダメダメな状況です。



山頂が強風なので、すぐさま下山ナウ。 シャクナゲ岳の方向も撮ってみたのですが、怪しい雲がかかっていますねー。 きっとあちらも強風ですな。



岩内岳の山頂が見えました。 隣の目国内岳は、黒い雲のベールに包まれたままの状況。



風を避けて少し座って休憩。 これから下る稜線を撮って、また歩みを進めました。



下山を終える直前、なんと桜を見かけました。 いやはや、ここはまだ春の雰囲気なのであります。


<

吹き荒ぶ花の白樺山(2014.6.28 前編)

イメージ
本日は大気の状態が不安定で曇り空。 しかも、風が強そうだったのですが、それでも山に行きたくて思わず出動しました。 当初の目的は目国内岳。でも、岩内に近づくと山の上の方は黒い雲の中。 そうなると、標高の低い山でしょう! ってなことで、白樺山に決定です。



さっそく出迎えてくれたのはマイヅルソウ。



鮮やかなピンク色が山に映えます。



遠景を見ると怪しい雲。



今年初見の可愛いアカモノさんです。 あちらこちらに咲いていて最盛期を感じさせます。



ハクサンチドリさんでしょうか。色合いが淡くていい感じー。 この後もずっと目を楽しませてくれました。



チシマフウロもあちこちにワッサワサと咲いています。 こんなに沢山咲いている山だったとは...知らなかった。



エゾカンゾウもあちこちにワッサワサ。 花の種類と量が多いのです。想像以上の白樺山。



ゴゼンタチバナも咲き乱れ~...



エゾシオガマもワッサワサ。



オトギリの花は咲き始めたばかりの様子でありましたぁー。 (^_^)

撮影機材: Nikon COOLPIX P330(jpeg)

この夏は平年並みの暑さに変更

イメージ
昨夜、“ボーッ”とテレビを見ていたら、気象庁の発表が報道されており、冷夏とされていた予想が平年並みの暑さに変更されていました。 おやおや。そういうことで、今年の夏も暑そうです。 暑さに弱い私としましては、まいったな、こりゃ。です。 (^_^;)

写真は、山で紅茶を楽しんだ時のものです。 黒松内岳だったかな。珈琲もいいし、紅茶もいいものです。

撮影機材: Nikon COOLPIX P330(jpeg)

晴天!暑くなりそう!!

イメージ
藻岩山の下山時に撮影したワンショット。 原生林に太陽の光が降り注いで輝いています。

今朝も晴天! 気温もどんどん上昇しそうな雰囲気です。暑くなるかな?!

撮影機材: Nikon COOLPIX P330(jpeg)

ワールドカップ日本敗退

イメージ
ワールドカップはコロンビアに敗れ敗退。 んんーっ。残念。それでもカウンターを恐れずに頑張ったと思います。

昨日に引き続き、今日も好天です。 今朝も「山日和なのになぁー。」と思ってしまいます。 そんな今朝は先日の藻岩山で撮影した1枚をアップしておきます。 葉の色が綺麗だったのでありました。 (^_^)

撮影機材: Nikon COOLPIX P330(jpeg)

鏡沼のワタスゲとSTARBUCKS DARK ESPRESSO ROAST

イメージ
6月21日(土)にニセコ 鏡沼でみつけたワタスゲ。 ポツーンと咲いていたので、最初は一瞬、何者か分かりませんでしたぁー(笑)。 やはりワタスゲは群落で咲いていてくれないとねー。 久しぶりにワタスゲの毛に触れたなぁー。嬉し!



そうそう。最近、山で飲むコーヒーと言えばこれ。 スターバックス エスプレッソロースト、これですよ。 上手に蒸らして、上手にお湯を注ぐと、マジいいんじゃないかい! っていうエスプレッソなお味の濃いぃー珈琲が楽しめます。 ここで知っておいて欲しいポイントとしては、コーヒー豆がかなり細かいので、お湯がかなりコーヒー豆に吸い取られるってことかな。 いつものお湯の量なら、その2/3以下しか珈琲ができないですよ。 でも、その代り濃いぃー味が堪能できます。 私はドンキホーテで購入しております。そのほか、ローソンにもあったような...
後ろに写っているのは秀岳荘で購入したお値段が安くなっていたハイキング・ソックスです。 1,944円が1,360円に。更にメンバー割引です。 サイズも29.5cmまでの大足OKという優れもの(笑)。 安いソックスは買っとけー! って感じー。消耗が激しいですからね。これ、大事。 ヽ(^o^)丿

撮影機材: Nikon COOLPIX P330(jpeg) + P310

藻岩山 慈啓会ルートでトレーニング登山(2014.6.22)

イメージ
平成26年6月22日(日)は藻岩山 慈啓会ルートの登山口にやって来ました。 本当は朝の3時に起床をしたので、羊蹄山に行く予定だったのですが...目が覚めるとお腹の調子が悪く...断念。 朝の8時頃、体調が回復したので10時27分、登山開始です。



登り始めてすぐに目についたのはエンレイソウの実。 デカーイ。熟して真っ黒な実も見ましたよー。



本当は羊蹄山でガシガシ登山をしたかったので... 今回は15キロの荷物を背負い、トレーニング登山にしました。 しかも頑張って登ることに!馬の背、11時2分通過です。 この後、職場の方とスライドしましたぁー。ビックリ!



山頂には11時24分に到着。所要時間は57分間ですね。 いやぁー、思いっきり汗をかきましたぁー。ふいぃーっ。 (^_^;)



ちょうどお昼時なのでベンチに座り、カップヌードルとおにぎり2個、そしてまたまたスターバックス謹製のエスプレッソを堪能いたしました。 周りには登山をしてきた人がたくさん休憩しています。人口密度が高ーい!(笑)



昼食後、せっかくなので駅の屋上から眺めを撮影です。 右端が手稲山となります。左の方は砥石山かなー。



こちらは石狩湾の方向ですねー。 遠くに薄ら見えているのは、暑寒の山々でしょうかー。



こちらは遠くに夕張山地がこれまた薄ら見えていましたー。



これは誰でも分かりますよねー? 右に恵庭岳、真ん中ちょい左の奥には樽前山が見えます。 上空には少し雲がかかっていますね。



あっ。子供が鐘を鳴らそうとしています。 そうだよね。やってみたいよねー。
この後、すぐに下山を開始です。 トレーニング登山なので、下山も一生懸命に走ります。 12時12分下山開始で12時47分に下山完了。35分間でありました。 ふうっ。汗ドップリ。男らしい週末を堪能できて大満足なのでありました。
それにしても、家族連れが多かったなぁー。 小さい子供連れが多かったので、今回は特に驚かせない&邪魔しないようにしながら登り下りするのに注意を払いました。 この山、広い年齢層の人たちがたくさん訪れていて、本当に街の人たちに愛されている山なんだなぁー。 (^_^)

撮影機材: Nikon COOLPIX P330(jpeg)

ニセコ 鏡沼へ その2(2014.6.21)

イメージ
森を抜けると眼前に鏡沼~~~♪ おおーっ! 青空がスンバラシイではあーりませんかぁー。 札幌を脱出してきて良かったと思うのであります。



一面にはエゾイソツツジが咲き乱れています。 こんなに咲いている時期に来たことは無かったなぁー。 そして、ここの名物のシダも新緑で綺麗なのでありマース。 秋は紅葉して、これまた綺麗なのでありました。



ほい。その名の通り、鏡のような沼で、鏡沼でありマース。 ここでスターバックス謹製のエスプレッソコーヒーをドリップし、ビスケットを頬張ると、「カフェ・鏡沼」なのでありマース。 だーれも来ないので、しばし休憩。 目の前をイトトンボやらギンヤンマやらが通過していく。 そんな光景を眺め、その後、下山...



下山の途中、こんな花を見つけました。 大きな葉の下に花が咲いているのですよねー。不思議。



上から見るとこんな感じの葉なのです。 これがオオバタケシマランという花なのかなー。初めて見たー! っていうか、この花、大きな葉の下に隠れているので、ほとんどの人は気が付かないぞ!!



そして、これまた鏡沼では初見です。 はい。ギンリョウソウですねー。ここにも居たのですね。 いやはや、鏡沼はやっぱりいいところだなぁー。 今回は2回に分けて紹介いたしました。 (^_^)

撮影機材: Nikon COOLPIX P330(jpeg)