地球岬緑地散策路の春


春を感じたい。夏靴で土の上を歩きたい。花を見たい。
そう思い、地球岬緑地散策路まで足を延ばしてきました。

いきなりカタクリの花を掲載したのですが、歩き始めていきなりは見ることが出来ませんでした。
これは終盤に撮影することが出来た、数少ない咲いている個体です。




基本的には、こんな感じで殺風景、まだまだ花が咲いていない感じ~。
最盛期まではあと半月ほどかかるかな?!



こちらのキクザキイチゲのつぼみは、歩き始めて最初に撮影しました。
太陽が花を照らし続けると、きっと花開くのでしょうね。




春恒例の苔。
目玉はまだ大きく成長していなくて、小さな球体でした。
でも、見ることが出来て満足満足。




今年初見のエゾエンゴサクです。
隣にカタクリのつぼみが寄り添っていて、季節感を醸し出している?!




エンレイソウのつぼみ。
葉も花も生まれたてのフニャフニャ感があります。




目を猫の目のようにして探し続けたネコノメソウ。
いつも群生している場所ですら、この程度しか咲いていませんでした。




この子、なんて名前だったなぁー。忘れた。
イネ科だったような~。駄目だ。完全に忘れているw。




こんなに綺麗に咲いているカタクリは数えるほど。
いまは貴重なのです。




咲いたばかりのエンレイソウ。
まだ葉がフニャフニャでした。




カタクリ三兄弟。




これはマイヅルソウかなー。
中心部に花のつぼみらしき白い点々が見えます。




1株だけ見つけることが出来たキスミレ。




最終版になり、やっと完全開花のキクザキイチゲを見つけました。




喜んでいたら、その隣に紫色のキクザキイチゲも登場。




咲いているコロニーも見つけましたぁー。




フクジュソウも見っけ!




そして、最後の最後に見つけたのがニリンソウ。
これからどんどん咲いてくるのでしょうねー。




いまはまだ、数輪が咲いているだけでした。

時期的には早すぎるだろうと思いつつ訪れた地球岬緑地散策路。
意外にもこれだけの種類の花を撮影することが出来ました。
久々に土の感触も確かめることが出来て、大満足な散策でありましたぁ~~~。
ヽ(^o^)丿



最後に、ぼやき。
久しぶりに一眼レフのE-3を使ったのですが、使い方のコツをすっかり忘れていました。
なんと、白飛び写真を結構撮ってしまう始末。ううっ...
それと、ピンボケも数枚...これって...老眼のせいだろうか。
技術力の低下、おそろしや...


撮影機材: OLYMPUS E-3(Lens:14-54mm)

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象