花の名山 富良野岳 2017 その3(2017年7月23日)


登山開始から2時間15分が経過して山頂手前800m、縦走路との分岐地点にやってきました。
ここまで来ると蒸し暑さは解消され、肌寒い風が吹いています。
また、ここは絶好の休憩ポイントでして、多くの登山者が腰を下ろして休んでいるのです。




それでは、さっそく山頂までの800mを登り始めます。
ここから先は花畑になっておりまして、いよいよ富良野岳登山のクライマックスなのでありマース。




この花はウスユキトウヒレンでしょうか。
ちょっと遠くに咲いていた花を望遠撮影です。
こういう時に、光学ズームで300mmあるのはありがたい。




うわっ。朝露に濡れたコマクサ、可愛すぎます。最高です!




遠くにイワギキョウの姿がチラリ。




足元にメアカンキンバイ。




イワブクロも元気に咲いている。




草に隠れるようにエゾツツジ。
これがまた色が鮮やかで可愛いのです。




この花はハイオトギリなのでしょうか。
オトギリソウと似ていて、自分には良く分からないのですよねーw。




ハクサンイチゲが見事なまでに斜面一面に咲き乱れています。
セリ科の花も見られ、良く見ると奥にチングルマも咲いていました。
花が濃いです。見ごたえあります。




ピョコンとエゾツツジ。




ハクサンイチゲの花が終わった斜面にエゾツツジが咲き乱れている。




チョコンとハクサンイチゲ。




白いハクサンチドリも咲いていた。
白はあまり見た覚えは無いなぁ~...




終わった花、咲いている花。色々です。




エゾツツジはつぼみでも可愛いのでありマース。
この細かな毛に包まれているところなんて、北国の高山植物って感じがしますよねー。




ちょっと逆光で暗い写真になっているのですが、可愛いのです。




斜面一面がハクサンイチゲ。
正直言って、こんなにハクサンイチゲが咲き乱れているところは見たことがありませんでした。
しばし立ちつくし、眺めていました。

次回の「その4」も花と風景の写真が続きまして、「その5」で終了の予定です。


撮影機材: CASIO EX-ZR3000

コメント

このブログの人気の投稿

DUNLOP WINTERMAXX SJ8 + SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight

双眼鏡 Kowa SV32-8 を購入した!

冬の函館山を一周登山 旧登山道コース~山頂駅舎まで(平成26年1月15日)

冬の恵山の登山は絶景だった(平成26年1月16日)

フォレスター(SJ5)12カ月点検とDUNLOP WINTERMAXX SJ8のその後の印象

札幌市 大通公園&赤レンガテラス ホワイトイルミネーション

半月湖ぶらぶら

SUBARU FORESTER 2.0i-S EyeSight 走行距離1000km突破しました!

就寝前の「龍角散」とは

鶏次郎 北二条店からブリテッシュパブ・ダーウィン日本生命札幌ビル店へ